伊藤圭

悔しい気持ち、ぶれない演技――林遣都26歳が描く俳優人生第二幕

2017/2/17(金) 9:52 配信

中学3年生のときの修学旅行で訪れた渋谷でスカウトされ、2007年に映画『バッテリー』に主演し、数々の映画賞を総なめにした林遣都。もう26歳になる。いや、演技をしている林を見ていると、まだ26歳かとも感じる。

そんな彼が、周りの俳優を見て「悔しくててたまらなかった」という時期があるという。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(72)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。