提供:Shah Marai

「いつか笑顔を撮りたい」紛争地の報道カメラマンの夢

2016/6/9(木) 10:51 配信

 アフガニスタンの首都カブールを拠点とするAFP通信の報道カメラマン、シャー・マライは、取材中に目撃することがある暴力や惨事を思い出し、夜眠れなくなることがある。しかしいつか国に安定する時代が訪れると夢見ているという。

 アフガニスタンに生まれ育ち、その姿を撮り続けるマライに、同国の情勢や同僚の死、そして彼自身のストーリーを聞いた──。
(Yahoo!ニュース編集部/AFPBB News編集部)

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。