岡本隆史

「人はみんな、不安定な中で生きている」――山﨑努、81歳。憑依する人生の実感

2018/5/22(火) 10:01 配信

日本を代表する俳優、山﨑努。黒澤明監督の『天国と地獄』で誘拐犯役を演じ、一躍人気スターになったのは、20代半ばだった。それから半世紀以上、徹底した役作りでインパクトを与え続け、風格を感じさせる。「人間って生きにくいものなんだと、僕はこの年になって思うんですね」。ありとあらゆる人物に変身してきた名優が、いまそう語る理由は。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(81)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。