伊藤圭

「低温やけどみたいにじわじわと」田村淳、地上波テレビへの危機感と「外」で企てること

2017/6/18(日) 10:08 配信

女性の自宅に押しかけて浮気調査をする「ガサ入れ」、美女を装ったメールで男性芸能人の下心を試す「ブラックメール(マジックメール)」など、人の心を揺さぶる底意地の悪いバラエティ企画で誰よりも輝く男、田村淳。地上波テレビの世界で第一線を走っていた彼が、最近は別の場所で暴れ始めた。

2016年からBSスカパー!で放送されている『田村淳の地上波ではダメ! 絶対!』は、そのタイトルの通り、地上波では実現不可能な企画に挑戦する番組。

覚醒剤(シャブ)を使用した経験のあるタレントとしゃぶしゃぶを食べながら覚醒剤の恐ろしさについて語り合ったり、体を張ったエロい芸の達人を集めたり、ホームレスに話を聞いたり、一貫して攻めの姿勢を貫いている。

この番組が作られた背景には、閉塞感が強まっている今の地上波テレビに対する淳の複雑な思いがあるようだ。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(72)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。