伊藤圭

つるの剛士が歩み続ける、自分を「ブームで終わらせない」ための道

2017/1/21(土) 8:57 配信

つるの剛士という男は実に多忙だ。ブレイクのきっかけとなった「おバカタレント枠」を飛び出してからも、歌手として、タレントとして、息つく間もなく走り続けている。

『ウルトラマンダイナ』の主役抜擢に続き、テレビ番組『クイズ!ヘキサゴンⅡ』でアイドルユニット「羞恥心(しゅうちしん)」で全国的に大ブレーク。しばらくは「芸能界でもトップクラス」の忙しさだったという。

だが、当時、つるのはこうも思っていた。

「もう、ひたすらに怖くて……。『このブーム、さっさと終われ!』」

つるのの思いを紐解く。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(87)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。