殿村誠士

「全員が俺みたいになったら困る」──蛭子能収が語る、若者の“蛭子化”

2/16(日) 9:04 配信

“飲み会スルー”“ブランド離れ”“SNS断捨離”……昨今、若者の「蛭子化」が進んでいるのではないか――。蛭子能収は昭和から平成、令和へと時代が変遷しても、常に己を貫き通してきた。かつては理解されなかった生き方に、いま追い風が吹いている。自分の気持ちに正直に生きてきた男が、本音で語った。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(115)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。