稲垣謙一

欅坂46の活動はいつも何が起こるか想像できない――副キャプテン・守屋茜が見た3年間

7/7(日) 8:28 配信

「欅坂46って、良い風が吹けばものすごく勢いよく行けるのですが、逆にうまくいかないときにはそっちに引っ張られてしまうこともあるんです」。欅坂46の副キャプテン・守屋茜(21)はそう苦笑する。デビュー曲『サイレントマジョリティー』から『黒い羊』まで8作すべてがオリコン1位を獲得、3年連続紅白出場、デビュー3周年記念コンサートでは武道館3日間公演を敢行――順風満帆に見える欅坂46だが、守屋から見るグループの実態はかなり異なる。平手友梨奈不在時もグループを牽引した守屋にこれまでの歩みを聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(76)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。