殿村誠士

メンバー全員が同じ考えを持って押しつけるのは違う――19歳・小林由依の考える、欅坂46が支持される理由

3/15(金) 8:55 配信

2015年8月に産声を上げた欅坂46は、若者が抱える苦悩をストレートに描いた歌詞と、その世界を視覚化させる劇的なダンスパフォーマンスで多くの人々をとりこにした。今年2月に発売されたシングル『黒い羊』も各チャートで首位を獲得。その勢いはこの4月にデビュー3周年を迎えようとする今もとどまるところを知らない。
そんな周囲の喧騒を本人たちはどう捉えているのか。センターポジションを務めることもある主要メンバーのひとり、小林由依は「課題をひとつひとつクリアしてきただけ」と冷静に振り返る。欅坂46としての活動だけでなく、雑誌モデルや舞台女優への挑戦、そして初の単独写真集『感情の構図』が発売前に増刷となるなど、新たなステージへと向かう小林。慎重に言葉を選びながら、今の思いを熱く語った。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(90)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。