大河内禎

「実家に移り住んで、仕事をやめたらどうなるだろう」――母の認知症と向き合う阿川佐和子の介護

2/26(火) 8:34 配信

「いいんですよ、イライラしたら反省すれば」。そう明るく話す阿川佐和子さん(65)。現在、91歳になった認知症の母親を介護している。2015年には父親で作家の阿川弘之さんが、3年半の入院生活を経て、94歳で亡くなった。老いていく親とどう向き合うのか。仕事と介護をどう両立するのか。阿川さんに聞いた。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(88)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。