殿村誠士

「乃木坂さん」は謙虚なんです――初期メンバー生田絵梨花が語る乃木坂46の変遷、そして第2幕

2/9(土) 8:30 配信

ミリオンセラー連発、紅白、レコード大賞と活躍をあげればきりがないほどの乃木坂46。メンバーの一人・生田絵梨花もグループ同様、勢いに乗っている。先月リリースしたセカンド写真集(初版20万部)は、発売初週でほぼ完売。すでに2度の重版で累計発行部数は27万部を突破した。
「AKB48の公式ライバル」としてデビューしてから8年、生田は1期生として、辛酸をなめながらも上へ上へと登り続けるグループを見てきた。当初は「48」と間違えられるほど「足元にも及んでいなかった」という。グループを背負ってきた生駒里奈への思いは、そしてなぜ乃木坂46は人気を得たのか。乃木坂46の“深窓の令嬢”、生田が笑顔で語った。

続きを読む

※ログインするとお読みいただけます

仕事DeepDive 記事一覧(84)

さらに読み込む

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limited によって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。