「コロナ鬱」の危険なサインと対策 家族は“ゆるく寄り添う”が基本〈週刊朝日〉

「コロナ鬱」の危険なサインと対策 家族は“ゆるく寄り添う”が基本〈週刊朝日〉

…か。シニアが深刻なコロナ鬱(うつ)に陥らないようにするためのアドバイスを専門家に求めた。身体の健康と共に、心の健康を守りたい。ライフジャーナリストの赤…

6月6日(土) 17時0分-ライフ総合(AERA dot.)

ハワイの美しい島モロカイ島に残る ハンセン病隔離の歴史

ハワイの美しい島モロカイ島に残る ハンセン病隔離の歴史

…患者はわずか4歳だった。 長年の間、この場所には適切な医療設備も、医療の専門家も配置されることがなかった。患者は自分たちで互いの世話をするしかなかった…

6月6日(土) 16時31分-ヘルス(ナショナル ジオグラフィック日本版)

医師に聞く妊活の基礎 「女性の体」や「女性性器」のこと知ってる?

医師に聞く妊活の基礎 「女性の体」や「女性性器」のこと知ってる?

…赤ちゃんが欲しいと「妊活」を意識し始めたけれど、そもそも妊娠のしくみ、男女の体のこと、卵子や精子のことについてきちんと教えてもらったことがないと思いませんか? 今回は、男女の身体の基礎知識として、「女…

6月6日(土) 16時5分-ヘルス(たまひよONLINE)

作家と編集者の物語に涙する『食っちゃ寝て書いて』。これは作家が一生に一度しか書けない作品だ!

作家と編集者の物語に涙する『食っちゃ寝て書いて』。これは作家が一生に一度しか書けない作品だ!

…書評家・作家・専門家が《新刊》をご紹介! 本選びにお役立てください。(評者:杉江 由次 / 本の雑誌社) 小野寺史宜が出版業界をテーマにした小説を書い…

6月6日(土) 12時0分-ライフ総合(Book Bang)

NBAがついに再起動! その内容は……。「最終的にマイケルの意見に同意した」

NBAがついに再起動! その内容は……。「最終的にマイケルの意見に同意した」

…ミッショナーのアダム・シルバーは選手会やオーナーやGMたち、そして感染症専門家の意見に耳を傾け、慎重に全米の感染データや検査の状況を調べ、時期を見計ら…

6月6日(土) 11時51分-スポーツ総合(Number Web)

楽観、短絡、自分勝手、自己過信…外出自粛を守れない人は、なぜ守れないのか

楽観、短絡、自分勝手、自己過信…外出自粛を守れない人は、なぜ守れないのか

…を脅かす緊急事態に陥ったとき、人はどんな心理状況に陥るのか。災害心理学の専門家に話を聞いた。■「念のため」はデマ拡散のトリガー 私たちの心は、自分や自…

6月6日(土) 11時16分-社会(プレジデントオンライン)

「4月入学」にこだわる人こそ、日本の生産性を下げている元凶だ

「4月入学」にこだわる人こそ、日本の生産性を下げている元凶だ

…ているということです。 法人や国民の資産でまかなえているから大丈夫と言う専門家もいますが、一番の懸念材料は「円の価値」が急激に下落した時。国家がまわら…

6月6日(土) 11時16分-社会(プレジデントオンライン)

「臨時休園中のパンダはどうしている?」「竹は足りている?」上野動物園に根掘り葉掘り聞いてみた

「臨時休園中のパンダはどうしている?」「竹は足りている?」上野動物園に根掘り葉掘り聞いてみた

…て工事を進めています。パンダの引っ越しを行うためには、工事完了後に中国の専門家が来日して行う検収(検査)を受け、合格をいただく必要があります。しかし、…

6月6日(土) 11時0分-ライフ総合(文春オンライン)

武漢の新型コロナウイルス情報を「隠蔽」したのは誰か(渡辺真理子・学習院大学経済学部教授)【週刊エコノミストOnline】

武漢の新型コロナウイルス情報を「隠蔽」したのは誰か(渡辺真理子・学習院大学経済学部教授)【週刊エコノミストOnline】

…のとき、情報管理からCDCを外し、行政が占有した。翌31日には、中央から専門家が派遣され、さらに翌日の20年1月1日に当初感染源と目された華南海鮮市場…

6月6日(土) 10時33分-経済総合(mainichibooks.com)

コロナショックで、日本の「都市計画」「まちづくり」はこう変わる

コロナショックで、日本の「都市計画」「まちづくり」はこう変わる

…える必要不可欠な仕事である。 運転資金が不足した、通信の手段が不十分だ、専門家が不足している、といったたくさんの問題を解決しなくてはならないが、都市計…

6月6日(土) 10時1分-社会(現代ビジネス)