三浦瑠麗が綴る2019年の論点――トランプによって「米国主導の世界秩序」が終わる

三浦瑠麗が綴る2019年の論点――トランプによって「米国主導の世界秩序」が終わる

…も真っ向から否定する新しい形の孤立主義です。トランプ氏当選の立役者であるバノン前戦略担当顧問が定義したエコノミック・ナショナリズムの発想です。 この2…

1月21日(月) 7時0分-政治(文春オンライン)

バノン前首席戦略官に聞く、トランプ政権の今後有料

バノン前首席戦略官に聞く、トランプ政権の今後

…ランプ氏を支えたスティーブン・バノン氏に聞いた。(ワシントン=土佐茂生) 首都ワシントンの連邦議事堂に近い住宅街。バノン氏は「大使館」と呼ぶ民家の一室…

1月19日(土) 5時30分-社会(朝日新聞デジタル)

(世界発2019)協調派の米外交官、第二の人生 失意の退任、ワシントン離れ農場生活有料

(世界発2019)協調派の米外交官、第二の人生 失意の退任、ワシントン離れ農場生活

28年の経験をもつ米国の外交官が昨年夏、失意の退任に追い込まれた。「米国第一主義」を掲げるトランプ大統領が政権外や閑職に追いやった国際協調派の一人だ。首都ワシントンから約1千キロ離れた東部メーン州の…

1月17日(木) 16時0分-国際総合(朝日新聞デジタル)

アメリカの「バブル崩壊後」に起きる「大転換」

アメリカの「バブル崩壊後」に起きる「大転換」

…持つスティーブ・バノン氏の存在だ。 対中強硬派のナショナリストして注目されがちなバノン氏だが、彼の本当の目的はどこにあるのか。バノン氏は2020年には…

1月16日(水) 5時30分-経済総合(東洋経済オンライン)

亡命中国富豪が戦闘継続を宣言、目標は2020年中国共産党滅亡

亡命中国富豪が戦闘継続を宣言、目標は2020年中国共産党滅亡

…ドラの箱を開ける年となる。 近日、私は(元米酒席戦略館のスティーブン・)バノン氏とともに、中国の不正を監視する基金を立ち上げることにして、1億ドルを出…

1月15日(火) 7時0分-中国・台湾(NEWS ポストセブン)

トランプの「国境の壁」計画はどこから生まれたのか

トランプの「国境の壁」計画はどこから生まれたのか

…ッセージに集中させる方法について議論した」。ジョシュア・グリーンは著書『バノン 悪魔の取引: トランプを大統領にした男の危険な野望』でこうつづっている…

1月9日(水) 11時30分-国際総合(Forbes JAPAN)

バノン氏、自民総裁補佐と会談

バノン氏、自民総裁補佐と会談

【ワシントン共同】トランプ米大統領の首席戦略官だったスティーブン・バノン氏は7日、河井克行自民党総裁外交特別補佐とワシントンで会談した。下院を握る民…

1月8日(火) 12時4分-国際総合(共同通信)

トランプ大統領「壁」建設巡り8日夜演説へ

トランプ大統領「壁」建設巡り8日夜演説へ

…る方針を表明するとの見方を伝えている。これに関連し、大統領の最側近だったバノン前首席戦略官も7日、会談した自民党の河井議員に対し、大統領が非常事態を宣…

1月8日(火) 9時34分-国際総合(日本テレビ系(NNN))

ファーウェイCFO逮捕の日に中国物理学の権威はなぜ急死した

ファーウェイCFO逮捕の日に中国物理学の権威はなぜ急死した

…年12月20日、私はトランプ政権の元首席戦略官で友人であるスティーブン・バノン氏と、大規模な記者会見を開いた。 その内容はまず、『SAPIO』誌の連載…

1月7日(月) 7時0分-中国・台湾(NEWS ポストセブン)

もう“カモ”ではない、トランプの世界観、再び鮮明に

もう“カモ”ではない、トランプの世界観、再び鮮明に

…た。対中国向けに転換か この決定について、ホワイトハウスの黒幕といわれたバノン元首席戦略官は「孤立主義への回帰ではなく、国際主義者の“人道的派遣症”か…

1月2日(水) 12時10分-国際総合(Wedge)