Yahoo!ニュース

  1. 1
    大谷翔平の開幕100試合で30本塁打&23盗塁を「40-40」の達成者と比べると…
    宇根夏樹
  2. 2
    グラスナウとカーショウが復帰してもドジャースは先発投手をトレードで獲得する!? そうなると山本は…
    宇根夏樹
  3. 3
    大谷翔平が打った飛距離473フィートのホームランは「今シーズン最長」でも「本日最長」でもないが…
    宇根夏樹
  4. 4
    ジャッジに続き、大谷も「4年連続30本塁打」に到達。他に可能性があるのは…
    宇根夏樹
  5. 5
    朝食にトレーニング、午後の稽古――大相撲で新たな試みに挑戦する元嘉風の中村親方「毎日が楽しく充実」
    飯塚さき
  6. 6
    ソトが2打席続けてホームランを打ち、ジャッジ+ソト=60本塁打。2人合わせて100本なら史上6組目
    宇根夏樹
  7. 7
    井上尚弥vs中谷潤人 ファン待望の夢の対決が実現するためのハードルは
    木村悠
  8. 8
    2校だけで代表の9割を独占!半世紀以上続く宿命のライバル「天理-智弁」 智弁の気合が天理を上回った!
    森本栄浩
  9. 9
    【落合博満の視点vol.74】落合監督が最も高く評価した投手のタイプは
    横尾弘一
  10. 10
    苦しんだ2人のレジェンド、武豊とデットーリが、11年前のトルコの夜空に誓った事
    平松さとし
  11. 11
    DHのサイクル安打は、捕手よりも珍しいのか。アルバレスはMLB史上9人目。NPBでは2人だけ
    宇根夏樹
  12. 12
    井上尚弥vs.TJ・ドヘニーの楽しみ方。映画ロッキーを呼び起こすストーリーに期待
    三浦勝夫
  13. 13
    【週刊くふうハヤテ】日本ハムに連敗し勝率2割台で折り返しも、赤堀元之監督は「少し楽しみな後半戦に」
    菊田康彦
  14. 14
    可能性を見せ付けたWBOフライ級王者
    林壮一
  15. 15
    都市対抗優勝へ、ドラフト「3度目の正直」へ。強肩強打の捕手・野口泰司(NTT東日本)が誓う恩返し
    高木遊
  16. 16
    ジャッジの60本塁打、ジャッジと大谷の長打100本、デラクルーズの80盗塁…到達できそうなのは!?
    宇根夏樹
  17. 17
    オズーナが2打席続けてホームランを打ち、トップの大谷に迫る。6本差から20日経たずに1本差
    宇根夏樹
  18. 18
    既に実力は世界クラス 那須川天心が持っている大きなアドバンテージとは #専門家のまとめ
    木村悠
  19. 19
    ドジャースの後半スタートは、新人4人とベテラン1人のローテーション!? 先発投手をトレードで獲得!?
    宇根夏樹
  20. 20
    オールスターでホームランを打った各球団最後の選手は…。東京ヤクルトは8年前のバレンティンが最後
    宇根夏樹