中国の電気自動車業界が深刻な状況、影響はテスラにも

中国の電気自動車業界が深刻な状況、影響はテスラにも

…府が2019年7月にバッテリー式電気自動車(BEV)購入者への補助金を半減させたときから続いてきたBEVの深刻な販売不振は、今後も続くものと見られる。

2月21日(金) 7時0分-経済総合(Forbes JAPAN)

新車販売不振のインドで勢いをなくす日系メーカーを尻目に中国メーカーが勢いを増すワケ

新車販売不振のインドで勢いをなくす日系メーカーを尻目に中国メーカーが勢いを増すワケ

…両まで含めると、全面BEV化はかなりハードルが高くなるので、インドでもBEV路線バスの普及など、公共交通機関からの積極的なBEV化を展開していくようで…

2月20日(木) 11時20分-産業(WEB CARTOP)

オペル日本復活! ジャーマンスリーの牙城を切り崩せるか

オペル日本復活! ジャーマンスリーの牙城を切り崩せるか

…ことはありません」と、言い切った。詳細は未定コルサには「コルサe」というBEV(バッテリー駆動の電気自動車)もラインナップされている。「日本ではどんな…

2月19日(水) 20時23分-経済総合(GQ JAPAN)

【オペル、日本市場へ再参入】2021年に3モデルを投入、電動車もラインアップ

【オペル、日本市場へ再参入】2021年に3モデルを投入、電動車もラインアップ

…。また再参入ではオペルの電動化戦略も同時に推進。コルサはフル電動モデル(BEV)、グランドランドXではプラグインハイブリッド(PHEV)版も導入する予…

2月18日(火) 20時0分-経済総合(レスポンス)

オペル、2021年後半に日本市場に再参入。都内で発表会を開催

オペル、2021年後半に日本市場に再参入。都内で発表会を開催

…であるとした。 また、電動化の戦略も同時に推進していくといい、コルサではBEV(バッテリーEV)のフル電動モデルも導入される予定だとした。■コルサを展…

2月18日(火) 19時1分-産業(Impress Watch)

【2020輸入車大予想06】フェラーリ、ポルシェをはじめとしたスポーツカーの活発な動きも見逃せない!

【2020輸入車大予想06】フェラーリ、ポルシェをはじめとしたスポーツカーの活発な動きも見逃せない!

…タイカン(導入予定 2020年末頃)ポルシェ初のピュアEV。欧州の高性能BEVは大量の電池を積む関係上、パッケージング的に有利なSUV形状が多いが、全…

2月18日(火) 19時1分-モータースポーツ(Webモーターマガジン)

JAIAの輸入車一気乗り試乗会

JAIAの輸入車一気乗り試乗会

…だ。 BEV(バッテリーEV)らしく加速力は圧倒的。パフォーマンス仕様にするとさらに強烈で、制限速度まで瞬間移動する。もう慣れたとはいえ、BEVの加速…

2月17日(月) 0時0分-産業(Impress Watch)

【山本隆三の快刀乱麻】ドイツの“本音”は「環境より経済」

…が、さらに減額し4分の1に ・6万ユーロ以下のバッテリー稼働電気自動車(BEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)の購入者は、それぞれ4000ユー…

2月15日(土) 7時15分-経済総合(SankeiBiz)

【2020輸入車大予想05】ポルシェ カイエンクーペやアストンマーティンDBXなど大物SUVが襲来

【2020輸入車大予想05】ポルシェ カイエンクーペやアストンマーティンDBXなど大物SUVが襲来

…s、1充電での走行可能距離は400kmとのこと。リチャージは今後ボルボのBEVとプラグインハイブリッドの総称になる。DS DS3クロスバックE-TEN…

2月14日(金) 12時2分-経済総合(Webモーターマガジン)

ホンダ「4代目フィット」乗ってわかった実力

ホンダ「4代目フィット」乗ってわかった実力

…が迫り来るような不安はない。 余談だが、フォルクスワーゲンの電気自動車(BEV)である「ID.3」も、新型フィットほどではないにせよ、2本のAピラー構…

2月12日(水) 5時55分-経済総合(東洋経済オンライン)