宮下公美子

介護福祉ライター/社会福祉士+公認心理師+臨床心理士
高齢者介護を中心に、地域づくり、認知症ケア、ケアマネジメント等について取材する介護福祉ライター。できるだけ現場に近づき、現場目線からの情報発信をすることがモットー。取材活動をしつつ、社会福祉士として認知症を持つ高齢者の成年後見人、公認心理師・臨床心理士として神経内科クリニックの心理士、また、某市の介護保険運営協議会委員も務める。著書として、『埼玉・和光市の高齢者が介護保険を“卒業”できる理由』『多職種連携から統合へ向かう地域包括ケア』(いずれもメディカ出版)、分担執筆として『地域包括ケアサクセスガイド』(メディカ出版)、『医療・介護・福祉の地域ネットワークづくり事例集』(素朴社)など。

記事一覧

1~22/22件 年月で絞り込む

2019年

2018年

前へ

  • 1

次へ

1~22/22件