佐藤哲也

株)デザインルール代表/株)ルグランCTO
大学院卒業後シンクタンク勤務を経て大学教員に。主に政治・経済に関する意思決定支援システムなどを研究。日本初のVoting Assisted Applications(投票支援システム・いわゆるボートマッチ)を開発、他集合知による未来予測ツールなどを開発。現在は教員時代に設立した大学発ベンチャーの経営に専念。AI/ビッグデータ関連のシステム開発に従事。