日本酒イベント「ジョイ・オブ・サケ」10年目の開催へ 昨年は1000人来場

日本酒イベント「ジョイ・オブ・サケ」10年目の開催へ 昨年は1000人来場

「全米日本酒歓評会」に出品された日本酒を楽しめるイベント「JOY OF SAKE(ジョイ・オブ・サケ)」が11月6日、五反田TOCビル(品川区西五反…

10月24日(木) 12時6分-東京(みんなの経済新聞ネットワーク)

「飛露喜・純米大吟醸」乾杯酒で登場! 安倍首相主催の夕食会

「飛露喜・純米大吟醸」乾杯酒で登場! 安倍首相主催の夕食会

…で過度な自己主張を抑える一方、日本酒の味わいのある『華やかさと奥ゆかしさを両立させた酒』」で、食事を引き立てられる日本酒だという。広木社長は「郷土の酒…

10月24日(木) 11時17分-福島(福島民友新聞)

医者である筆者が「糖質ゼロ」に挑戦も…お菓子を貪ったワケ

医者である筆者が「糖質ゼロ」に挑戦も…お菓子を貪ったワケ

…6g昼食+間食:糖質合計 約117.6g夕食日本酒2合を妻と分け合いながら、焼き魚、ひじきの煮物、湯豆腐など●日本酒2合の糖質 18g夕食の糖質:約18gD…

10月24日(木) 11時0分-経済総合(幻冬舎ゴールドオンライン)

「シベリア抑留地の今」伝える 鈴鹿で慰霊訪問報告展 三重

「シベリア抑留地の今」伝える 鈴鹿で慰霊訪問報告展 三重

…収容所のあった地などを巡った。現地の人々や日本政府、同協会が建てた石碑を日本酒で清める団員、花や日本の菓子などを手向け、弔辞や経を読む団員らの様子を捉…

10月24日(木) 11時0分-三重(伊勢新聞)

フランス人記者、秋田の日本酒を精力取材「伝統的かつ挑戦的」

フランス人記者、秋田の日本酒を精力取材「伝統的かつ挑戦的」

秋田県産の日本酒の特徴などを発信するため、フランスの記者2人が23日から県内各地で取材している。25日まで滞在し、主に蔵元を訪れる予定。両記者は「秋…

10月24日(木) 10時26分-社会(毎日新聞)

栃木県で最も古い酒蔵で出荷再開 台風19号で浸水

栃木県で最も古い酒蔵で出荷再開 台風19号で浸水

…で最も古い酒蔵で日本酒の出荷が再開されました。 栃木県佐野市にある1673年創業の第一酒造は、近くを流れる秋山川の氾濫で出荷前の日本酒2000本が泥を…

10月24日(木) 9時58分-社会(テレビ朝日系(ANN))

キアヌ・リーブスが語る、日本滞在で得たものは?「日本酒は奥深いね」

キアヌ・リーブスが語る、日本滞在で得たものは?「日本酒は奥深いね」

…きだよ」 日本滞在で得た収穫に話題が及ぶと、キアヌは一層饒舌になった。「日本酒については少しだけ学べたよ」と言うキアヌに「お気に入りの銘柄が見つかると…

10月24日(木) 8時51分-社会(週刊SPA!)

日本酒の魅力を海外へ発信 フランスの記者、秋田市の酒蔵取材

酒や食品の輸出促進をめざす県が「パリ日本酒ブランディング事業」の一環として招いたフランスの記者2人が23日、県内の地酒の2つの蔵元を取材した。 2人…

10月24日(木) 7時55分-神奈川(産経新聞)

つぶぞろい100%の酒 10月25日2000本限定発売 秋田

県が進める農商工連携プロジェクトの一環として、食用米「つぶぞろい」100%の日本酒「純米吟醸 つぶぞろいのお酒」(720ミリリットル、1760円)が25日…

10月24日(木) 7時55分-秋田(産経新聞)

被災酒蔵が商品出荷再開 佐野・秋山川決壊で浸水

被災酒蔵が商品出荷再開 佐野・秋山川決壊で浸水

…内にも水や土砂が流入。商品の日本酒約2千本も水に漬かるなどの被害を受けた。 この日は、倉庫に保存し、被害を免れていた日本酒約4千本のうち約100ケース…

10月24日(木) 7時1分-栃木(下野新聞SOON)