作家・森見登美彦、底抜けに愉快な青春賛歌を紡ぐ 『四畳半神話大系』にはモデルも実在!? 約16年ぶりに続編刊行

作家・森見登美彦、底抜けに愉快な青春賛歌を紡ぐ 『四畳半神話大系』にはモデルも実在!? 約16年ぶりに続編刊行

…ウェイ」がアニメ映画化される。新刊「四畳半タイムマシンブルース」を先月、上梓

8月14日(金) 16時56分-エンタメ総合(夕刊フジ)

何も謂ふこと無し…特攻機、自宅上空を旋回 特攻隊長の次女、桶川飛行学校の保存活動「平和が続くように」

何も謂ふこと無し…特攻機、自宅上空を旋回 特攻隊長の次女、桶川飛行学校の保存活動「平和が続くように」

…田さんは2003年に「特攻隊長伍井芳夫~父と母の生きた時代~」をまとめて上梓している。 臼田さんは母の後を継ぎ、遺族会の活動に参加し始めるようになった…

8月14日(金) 13時36分-埼玉(埼玉新聞)

ローランド「自分にハッパを掛けるためにビッグマウスを叩くんです」

ローランド「自分にハッパを掛けるためにビッグマウスを叩くんです」

…伺いました。歌舞伎町のホストとしてナンバー1を極め、その名言は書籍として上梓。現在は実業家として飲食、美容、慈善活動や投資事業、サッカー関連と幅広く活…

8月14日(金) 10時30分-ライフ総合(LEON.JP)

【インタビュー】デビュー直前のホンダ新型EV「Honda e」、“第2のリビング空間”を目指したインテリアデザインについてデザイナー 明井亨訓氏に聞く

【インタビュー】デビュー直前のホンダ新型EV「Honda e」、“第2のリビング空間”を目指したインテリアデザインについてデザイナー 明井亨訓氏に聞く

…かったのでしょうか。明井氏:日本のクルマという主張は、しかもヨーロッパで上梓しますので、その辺りをどこまで出そうかなというところは悩みました。しかし、…

8月14日(金) 8時30分-産業(Impress Watch)

新型コロナ対策、日本と明暗をわけた台湾の「民主主義と共感力」 ジャーナリスト・野嶋剛氏に聞く

新型コロナ対策、日本と明暗をわけた台湾の「民主主義と共感力」 ジャーナリスト・野嶋剛氏に聞く

…北支局長で、『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』(扶桑社新書)を上梓した、ジャーナリスト・大東文化大学特任教授の野嶋剛氏は「日本は台湾よりも2…

8月10日(月) 8時36分-社会(弁護士ドットコム)

「不要不急に殺される」夜の街・歌舞伎町に生きるホストたちの心の叫び【#コロナとどう暮らす】

「不要不急に殺される」夜の街・歌舞伎町に生きるホストたちの心の叫び【#コロナとどう暮らす】

…さんは7月、75人のホストたちと詠んだ短歌を集めた歌集『ホスト万葉集』を上梓した。新型コロナに直面するホストたちが、自らの状況や心情を描写した歌も多く…

8月9日(日) 18時11分-社会(BuzzFeed Japan)

スポーツライター元永知宏氏「肥大化した甲子園が暴力を生みメディアが助長している」

スポーツライター元永知宏氏「肥大化した甲子園が暴力を生みメディアが助長している」

…が後を絶たないのが実情だ。今年3月に「野球と暴力」(イースト・プレス)を上梓した気鋭のスポーツライターに、甲子園大会といまだに球界にはびこる暴力の関係…

8月9日(日) 9時26分-野球(日刊ゲンダイDIGITAL)

外岡秀俊の「コロナ 21世紀の問い」(16)メディアの報道に今、必要なこととは

外岡秀俊の「コロナ 21世紀の問い」(16)メディアの報道に今、必要なこととは

…い。この7月に「政治部不信権力とメディアの関係を問い直す」(朝日新書)を上梓したばかりだ。 私が声明で特に注目したのは、これまでの取材慣行が、男性優位…

8月8日(土) 12時0分-社会(J-CASTニュース)

吉永小百合、映画122本目で初の医師役!在宅医療テーマにコロナ禍の社会状況反映

吉永小百合、映画122本目で初の医師役!在宅医療テーマにコロナ禍の社会状況反映

…6日、分かった。122本目の出演映画は、現役医師で作家の南杏子氏が5月に上梓した新作小説が原作。映像化を熱望した吉永が脚本作りから携わり、医師を取材す…

8月7日(金) 6時0分-エンタメ総合(デイリースポーツ)

青木真也はなぜ離婚に進むのか 語った「家族」と「ファミリー」の違い そして「再婚」

青木真也はなぜ離婚に進むのか 語った「家族」と「ファミリー」の違い そして「再婚」

…他の追随を許さない。そんな青木が、3冊目の著書「距離思考」(徳間書店)を上梓した。表紙にはサブタイトルとして「曖昧な関係で生きる方法」とある。表紙をめ…

8月5日(水) 12時0分-格闘技(ENCOUNT)