巣内尚子

ジャーナリスト
ジャーナリスト。大学在学中に三池炭鉱の記録映画のアシスタントを経験した他、記録映画制作のため所沢高校問題を取材。卒業後はフランスに滞在し「移民問題」を知る。その後、インドネシア、フィリピン、ベトナム、日本で記者やフリーライターとして活動。東南アジア各国からの国境を超える移住労働に関心を深める。2015年3月~2016年2月にベトナム社会科学院・家族ジェンダー研究所に客員研究員として滞在し、ベトナムからの国境を超える移住労働を研究。一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了(社会学修士)。現在はカナダ在住で、ケベック州のラバル大学博士課程に在籍。

記事一覧

26~50/56件 年月で絞り込む

2018年

2017年

2016年

26~50/56件