先のマンチェスター・シティ対パリ・サンジェルマンの一戦は、痺れる展開だった。

チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節で、最も注目された試合だ。リオネル・メッシ、ネイマール、キリアン・エムバペの「MNM」擁するパリとペップ・シティがグループ首位の座を懸けて真っ向から激突。シーソーゲームの末、シティに軍配が上がった。

シティ、チェルシー、バイエルン・ミュンヘン…。この辺りが、今季のCLの優勝候補だろう。昨季のCLで決勝まで勝ち進んだシティとチェルシーは高額な移籍金でジャック・グリーリッシュとロメル・ルカクを獲得しており、確固たる組織に上積みがされている。ユリアン・ナーゲルスマンという有能な若手監督が就任したバイエルンにも、また同じことが言える。

では、彼らに死角はないのだろうか?

メガクラブを打倒するのは、簡単ではない。だが、期待を抱かせるチームはある。