マンガ『望郷太郎』×中沢新一「格差が生まれる前、人類はこう生きていた」

マンガ『望郷太郎』×中沢新一「格差が生まれる前、人類はこう生きていた」

…言うために『贈与論』を書きました。文明のいろいろな道具(法律とか倫理とか文学とか)は、この贈与の慣行をベースにした社会で生まれたという主張です。 です…

5月22日(金) 14時1分-科学(現代ビジネス)

「EUフィルムデーズ」今年はオンラインで開催へ 『ビッレ』『父から息子へ』などラインナップも発表

「EUフィルムデーズ」今年はオンラインで開催へ 『ビッレ』『父から息子へ』などラインナップも発表

…ビッレ』がラインナップ。ソ連占領時代に発禁処分を受け、幾度となくノーベル文学賞候補となった作家ベルシェヴィツァの自伝的小説を映画化したもので、1930…

5月22日(金) 11時45分-エンタメ総合(リアルサウンド)

1964年東京パラリンピックでメダルを獲った卓球選手がその後ラケットを握らなかったワケ

1964年東京パラリンピックでメダルを獲った卓球選手がその後ラケットを握らなかったワケ

…事! 』などスタッズ・ターケルのインタビュー・ノンフィクション、ノーベル文学賞を受賞した『チェルノブイリの祈り』もそうでしょう。当事者たちの語りを、自…

5月22日(金) 9時15分-社会(プレジデントオンライン)

最後まで名声を求めなかった名門・紀氏の珍しい官人

最後まで名声を求めなかった名門・紀氏の珍しい官人

…た。政治の中枢から離れた紀氏は、やがて貫之(つらゆき)を中心として、仮名文学の世界に歩み出していく。 この話の主人公である長田麻呂は、議政官を輩出した…

5月22日(金) 8時1分-ライフ総合(JBpress)

【中国風刺画コラム】中国人の記憶はたったの7秒? 政府批判も今や過去の話に

【中国風刺画コラム】中国人の記憶はたったの7秒? 政府批判も今や過去の話に

…いる。【ポイント】方方1955年、南京生まれ。武漢在住。2010年に魯迅文学賞を受賞。武漢を舞台に、社会の底辺で生きる人々の姿を描いた小説を発表してい…

5月21日(木) 16時39分-国際総合(ニューズウィーク日本版)

いま子供が読むべき本 児童文学評論家・赤木かん子氏が選ぶ

いま子供が読むべき本 児童文学評論家・赤木かん子氏が選ぶ

…いまこそ子供に読んでほしい本の選び方を、児童文学評論家の赤木かん子さんに聞いた。【プロフィール】児童文学評論家 赤木かん子/作家、子どもの本研究家。学…

5月21日(木) 16時5分-ライフ総合(NEWS ポストセブン)

哲学者・鷲田清一の人生と哲学をまとめた『二枚腰のすすめ』刊行

哲学者・鷲田清一の人生と哲学をまとめた『二枚腰のすすめ』刊行

…ちくま学芸文庫、桑原武夫学芸賞)、『「ぐずぐず」の理由』(角川選書、読売文学賞)、『くじけそうな時の臨床哲学クリニック』(ちくま学芸文庫)、『岐路の前…

5月21日(木) 14時51分-エンタメ総合(リアルサウンド)

宮沢賢治「注文の多い料理店」など、日本の童話小説をマンガに カシワイさんインタビュー

宮沢賢治「注文の多い料理店」など、日本の童話小説をマンガに カシワイさんインタビュー

…回は童話作品の漫画化ですね。 ほとんどがもともと自分が好きな文学作品でした。海外の児童文学も候補に挙がっていたんですが、今回はあえて「日本の作品でまと…

5月21日(木) 14時10分-ライフ総合(好書好日)

青柳翔、主演舞台「人間合格」で太宰治役「自分がどこまで表現できるのか挑戦できたら」<インタビュー>

青柳翔、主演舞台「人間合格」で太宰治役「自分がどこまで表現できるのか挑戦できたら」<インタビュー>

…。本公演は、太宰治をモチーフに井上ひさしが手掛けた作品となっており、太宰文学の数々をストーリーに織り込み、大きなうねりの時代の中にあった津島修治(のち…

5月21日(木) 13時0分-エンタメ総合(ザテレビジョン)

The Wisely Brothers 真舘晴子の『タゴール・ソングス』評 心が通う歌の素晴らしさ

The Wisely Brothers 真舘晴子の『タゴール・ソングス』評 心が通う歌の素晴らしさ

…写真とともに紹介する。リニューアル後の第1回は、非西欧圏で初めてノーベル文学賞を受賞した詩人、ラビンドラナート・タゴールの魅力に迫ったドキュメンタリー…

5月21日(木) 12時19分-エンタメ総合(リアルサウンド)