NHK退職のたかまつなな「会社を3年以内で辞める罪悪感」 “自身の発信=NHKの発信”と見られ…副業時代の課題も

NHK退職のたかまつなな「会社を3年以内で辞める罪悪感」 “自身の発信=NHKの発信”と見られ…副業時代の課題も

…元に伝えていくというのは、足元をすくわれない意味でもすごく大事で、霞が関文学のようなものがわかる。本質的ではないかもしれないが、『という可能性がある』…

8月8日(土) 13時33分-人(ABEMA TIMES)

山﨑賢人&松岡茉優『劇場』は本当にサブカル男子共感映画か

山﨑賢人&松岡茉優『劇場』は本当にサブカル男子共感映画か

…観客の立場からそれらを舞台の上の虚構として見つめる現実の沙希がいる。日本文学は太宰治、あるいは森鴎外の時代から、女性をミューズやファムファタルという形…

8月8日(土) 11時32分-エンタメ総合(FRIDAY)

【マンガ】超エリートだった半沢直樹は、なぜ「子会社出向」に暗転したのか

【マンガ】超エリートだった半沢直樹は、なぜ「子会社出向」に暗転したのか

…る底なき』で江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。2010年『鉄の骨』で吉川英治文学新人賞、2011年『下町ロケット』で直木賞を受賞。主な著書に「半沢直樹」シ…

8月8日(土) 11時1分-エンタメ総合(現代ビジネス)

芥川賞、直木賞を凌駕…「本屋大賞」が絶大に支持される理由

芥川賞、直木賞を凌駕…「本屋大賞」が絶大に支持される理由

…。芥川賞、直木賞を凌駕する本屋大賞の価値出版業界のメインイベントといえば文学賞である。出版社や新聞社などが社名を冠した賞を設けているが、認知度や販促効…

8月8日(土) 11時1分-経済総合(幻冬舎ゴールドオンライン)

保阪正康の「不可視の視点」  明治維新150年でふり返る近代日本(52)  第3期国定教科書が促した「市民社会の自覚」

保阪正康の「不可視の視点」  明治維新150年でふり返る近代日本(52)  第3期国定教科書が促した「市民社会の自覚」

…」に広がると同時に、そういう人たちに読まれるように様々な雑誌が刊行され、文学全集なども相次いで出版されるようになった。活字文化だけではなく やがて映画…

8月8日(土) 11時0分-社会(J-CASTニュース)

日本人の7人に1人が「原爆投下は仕方ない」と答えてしまう根本原因

日本人の7人に1人が「原爆投下は仕方ない」と答えてしまう根本原因

…)1953(昭和28)年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得。2016年オックスフォード大学客員教授。著書に『原…

8月8日(土) 9時16分-社会(プレジデントオンライン)

野田洋次郎「お化け遺伝子」ツイートから考える「優生思想」の現在。才能を育てるシンプルな方法

野田洋次郎「お化け遺伝子」ツイートから考える「優生思想」の現在。才能を育てるシンプルな方法

…しているせいでもあるのだろう。これらの言葉は、ときには「企業の遺伝子」「文学のDNA」などといった具合に、精神や文化の継承を表現する場合にも隠喩的に使…

8月8日(土) 9時0分-エンタメ総合(QJWeb クイック・ジャパン ウェブ)

『鬼滅の刃』は「マスクの時代」を先取りしていた? 評論家3名が語り合う、コロナ禍における作品の評価

『鬼滅の刃』は「マスクの時代」を先取りしていた? 評論家3名が語り合う、コロナ禍における作品の評価

…コボコにされている。家父長制の闇を煮詰めて戯画化したような、すごく悲惨な文学的漫画だと感じていました。また、敵にもいろいろな事情があると描く漫画はたく…

8月8日(土) 8時12分-エンタメ総合(リアルサウンド)

わたしが都会でなく、小さな町で育って良かったと思う10の理由

わたしが都会でなく、小さな町で育って良かったと思う10の理由

…上、小さな書店の従業員は客にぴったりのアドバイスをする方法を知っていて、文学のことを真剣に考えていて、最高のイベントを開いている。都会に比べて、地元の…

8月8日(土) 8時10分-国際総合(BUSINESS INSIDER JAPAN)

大国の勢力圏の拡大に対応するために、日本は長期的な外交戦略をどう構想すべきか―『新しい地政学』張 競による書評

大国の勢力圏の拡大に対応するために、日本は長期的な外交戦略をどう構想すべきか―『新しい地政学』張 競による書評

…中国人のメンタリティー』(角川選書)、『海を越える日本文学』(ちくまプリマー新書)、『張競の日本文学診断』(五柳書院、2013)、『夢想と身体の人間博物誌:…

8月8日(土) 8時0分-ライフ総合(ALL REVIEWS)