Yahoo!ニュース

「ホンマにタコ入っとるんか?」と疑うなかれ!コスパ最強の100円たこ焼き

旅人間はらぺこライター

はらぺこライターの旅人間です。今回はビックリ驚きの「たこ焼き」について。なにが驚きかといえばお値段です。全国各地でモノの値段が上がったり、量が減ったりする中、ひたすら頑張っているお店があります。

それが100円たこ焼の「PAKUPAKU」と言うお店。

この店は大黒天物産株式会社が運営するディスカウントストア「ラ・ムー」「ディオ」などの駐車場にあるたこ焼き屋さん。

驚くなかれ!6個で100円なのです。

今回は、知人宅に訪問するので8個買ってみた。それでもたったの800円。

「たこ焼き買って来たよ」と言えば、「まだ100円か?」という会話から始まり、「もうタコ入ってないんちゃうか」と茶化す声もある。

心配するなかれ!大玉のたこ焼きには、ちゃんと「タコ」は入っています。

「美味しくないやろ?」と言う人もある。味に関しては個人差があるので、何とも言えないが、私個人の感想を言えば「全然OKでしょ」というのが本心。いや、むしろ好きかも。

ハッキリ言えば味にムラがある日もある。「今日は美味かった」「今日はうーん」って日も。しかし全く問題ない。100円で腹いっぱい食べれて十分に満足できる。最高ではないか。最近は、正義の味方にすら見えてきているほどだ。

ちなみに、この日は4人で8個のたこ焼き。一人200円のランチ。お得過ぎでしょ。

「PAKUPAKU」

ディオ大東店

大阪府大東市三箇四丁目17番52号
公式サイト(外部リンク)

はらぺこライター

旅が好き、歴史も好き、食べるのはもっと好き ”はらぺこライター”です。 2005年にスタートしたYahooブログが全ての始まり。アメリカや東南アジア、インドなどへの一人旅、タイの首長族の村に泊まった体験談などを綴っていた。次第に旅行サイトから声がかかり、トラベルjpで新人賞、年間アクセス1位賞、SNSで記事が最も拡散されたソーシャル賞を受賞。またグルメサイトで連載、吉本興業の公式ライターなどを経て現在に至る。 最近は地域に古くから伝わる伝承や伝説、ちょっと変わったスポットに興味津々。旅と歴史、地元で人気のグルメなど幅広く紹介したい。

旅人間の最近の記事