■遅すぎると思った今が、これからの時間で最も早い

「横山塾」のコンセプトは、

~すべてを失っても再生できる自信を持つ~

である。

今回は、ビジネスにおいても人生設計においても役立つ「資産形成」について語る。ポイントは「スピーディ」「アーリィ」である。

「早い」ことは価値が高いが、とはいえ高度情報化時代なのだから、たとえ取り掛かりが遅くても、先人の知恵を有効活用できたら遅すぎることはない。人生は超長いのである。

「遅すぎると思った今が、これからの時間で最も早い」

私はこの言葉が好きだ。何をするにしても遅すぎる、ということはない。失敗しないやり方と、その理屈について知っておこう。資産形成に失敗しなければ、すべてを失ったときに再生できる可能性は一気に高まるのだから(大きな打撃もなく、この超長寿の時代を生き延びることなどない、と私は考えている)。

さて「マンスリー達成チャレンジ」とは、2020年からスタートした

「横山塾 ~絶対達成する戦略と思考レポ」

の恒例企画だ。

毎月、4~5本の有料記事。そして40分~1時間の有料級セミナー。教養を身につけ地頭力をアップさせる「ニュースで地頭力アップ」の企画。そして、横山と「達成グセ」を身につけるためのチャレンジング企画、

「マンスリー達成チャレンジ」

の参加権がついて、月額300円(税抜き)。ぜひ、多くの人に「横山塾」に入塾してもらいたいと思う。

コメント欄に「小さな達成体験」のための宣言を書き込んでみよう! 今月もどうぞよろしくお願いいたします。

■「マンスリー達成チャレンジ2021年9月編」