こけおどしにしか見えないトランプ政権のシリア爆撃

フーテン老人世直し録(295)

卯月某日

世界最強の軍事力を持ちながら第二次大戦以来一度も戦争に勝ったことのないアメリカがこけおどしのようなシリア爆撃を行った。こけおどしと言うのはシリアの一部の飛行場を爆撃しただけでアサド政権を打倒する攻撃を始めたとは到底思えないからである。

またアメリカは同時に原子力空母カールビンソンを朝鮮半島に向かわせ、北朝鮮に対する威嚇行動を行ったが、これもほとんどこけおどしにしか見えず、むしろ北朝鮮に核ミサイル開発をスピードアップさせる効果を生むだけに過ぎない。

政権発足後100日にも満たない3月にトランプ大統領は早くも絶望的な状況に陥っていた。最大の選挙公約である「オバマケアの見直し法案」を取り下げざるを得なくなり、ロシアとの不適切な関係が共和党からも批判を浴び、懐刀である娘婿のクシュナー大統領顧問が上院情報委員会に証人喚問されることになったからである。

そうした弱り目の中でトランプ大統領は米中首脳会談という最大の外交舞台を迎えることになった。フーテンの考えを言えば中国との首脳会談を行うタイミングはトランプ政権の陣容がしっかり固まってからにすべきだったと思う。

ところが政権の陣容は固まっておらず、しかも内部に中国強硬派と融和派が混在し、足並みが乱れたままの状態で首脳会談を迎えることになった。大統領としては選挙で国民に訴えたことをそのまま主張するしかない。つまり経済でも軍事でも「強いアメリカ」を見せつけるしかなかったのである。

これに対して中国はトランプ大統領に言いたいだけ言わせてメンツを立て、しかし何もそこでは決まらないようにする。それが当初から想定された首脳会談のシナリオだった。ところがそこにハプニング的に差し込まれたのがシリア爆撃である。

首脳会談の3日前にシリアで化学兵器が使用され市民に被害が出たことが分かり、トランプ大統領はそれをアサド政権の仕業と断定して急きょ爆撃を実行した。オバマ前政権と異なり強いアメリカを見せつけるためである。それはロシアとの関係を決定的に悪化させるが、ロシアとの融和路線を批判されているのでその批判をかわすことが出来る。

北朝鮮に対してもオバマ前政権との違いを際立たせたいトランプ大統領は「中国が北朝鮮に強い姿勢を見せないならアメリカ単独で行動を起こす」と習近平国家主席に一方的に通告し、言った手前があるので原子力空母を朝鮮半島に向かわせた。しかしこれらの行動が確たる戦略に基づくものであるのかはなはだ疑わしい。その時々の近視眼的な思惑で実行されたに過ぎないというのがフーテンの見方である。

フーテンは冷戦崩壊直前からアメリカ議会の議論を見てきた。その中で世界最強の軍事力を持つアメリカがなぜ戦争に勝つことが出来ないのか、また戦争のたびに人的経済的被害をこうむりながら戦争をやめられないのはなぜかを考え続けてきた。

結論から言えば、最強の軍事力を持つがゆえに軍事力信仰が戦略的思考をおろそかにさせ、また戦争に勝てなくとも戦争を続けるところに国益があると考える国家だからである。だからアメリカは戦争に勝てない。

この記事は有料です。
「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバー2017年4月サンプル記事

田中良紹

価格

550(記事6本)

2017年4月号の有料記事一覧

すべて見る

「フーテン老人は定職を持たず、組織に縛られない自由人。しかし社会の裏表を取材した長い経験があります。世の中には支配する者とされる者とがおり、支配の手段は情報操作による世論誘導です。権力を取材すればするほどメディアは情報操作に操られ、メディアには日々洗脳情報が流れます。その嘘を見抜いてみんなでこの国を学び直す。そこから世直しが始まる。それがフーテン老人の願いで、これはその実録ドキュメントです」

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、田中角栄、日米摩擦などを取材。89年 米国の政治専門テレビC-SPANの配給権を取得。日本に米議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年CS放送で「国会TV」を開局。07年退職し現在はブログ執筆と政治塾を主宰■「田中塾のお知らせ」2月25日(火)19時~21時 場所:東京都大田区上池台1-21-5スナック「兎」(03-3727-2806) 東急池上線長原駅から徒歩5分■参加費:1500円 ■申込先:agoto@K6.dion.ne.jpに住所氏名明記で

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    【現地レポート】人がいなくなった中部国際空港(セントレア)。新型コロナウイルス影響でレストランも閑散 鳥海高太朗2/18(火) 10:27
  2. 2
    消えたシウマイ弁当4000食どこへ?積み込み当日の昼、英国人男性がふ頭で発見 井出留美2/16(日) 14:21
  3. 3
    新型コロナウイルス 国内感染者の発症時期を分析 1月からの"見えない流行"顕在化 楊井人文2/17(月) 18:09
  4. 4
    「島根にすごい町がある」。地域住民が自ら決める人口減少時代の「しくみづくり」 甲斐かおり2/18(火) 11:22
  5. 5
    官邸記者クラブが菅長官に屈する理由、東京新聞・望月記者いじめ2年半―分断越えるため何が必要か 志葉玲2/18(火) 11:49
  6. 6
    「新型肺炎感染者、国内で400人超」報道はミスリード 350人超が船内感染 楊井人文2/17(月) 7:22
  7. 7
    パート、アルバイトなど非正規労働者にも有給休暇はあります!勤務日数に応じて取得できます。 藤田孝典2/18(火) 14:44
  8. 8
    批判殺到の「噛まれたら同性愛感染」映画、問題点は?上映停止を求める声も 松岡宗嗣2/18(火) 6:56
  9. 9
    日本海の大きな渦の周りを寒気が南下も一時的 饒村曜2/18(火) 5:00
  10. 10
    南海トラフ地震臨時情報が出たら海抜ゼロメートル地帯はとうなる? 福和伸夫2/17(月) 7:00