Yahoo!ニュース

ビールタップからみかんジュース?!しまなみの柑橘100%オレンジジュースを飲み比べ

satochin旅行・グルメ・おでかけライター

柑橘の栽培が盛んな瀬戸田。季節の一番おいしい瀬戸田の柑橘を使った100%ジュースを、気軽に飲めるジューススタンドがJR尾道駅にあります。坂の街尾道の散策して乾いた喉に嬉しい100%柑橘ジュースを紹介します。

JR尾道駅1階「カンキツスタンド オレンジ」

広島県の瀬戸内海に面した尾道市。歴史のあるレトロな街並みが国内外の観光客に人気です。JR尾道駅は2019年にリニューアル。2022年駅舎の1階にオープンしたのが、尾道市の南西にある瀬戸田で栽培された柑橘を使った、ジューススタンド「カンキツスタンド オレンジ」です。

ジュース以外にもマーマレードやジャムといった加工品や、オリジナルのTシャツなど、お土産に最適です。

でも、その場でジュースを飲むこともできるんですよ。

自分好みのジュースを見つけよう!

メニューには18種類の柑橘が!味や香りについては、お店の方が丁寧に説明してくれます。

この中の3種類を、ビールタップから日替わりでいただくことができます。

飲み比べは3杯で800円。

気に入ったらフルサイズ(650円)で飲むのも良いですね。

他にはビールなどアルコールもあります。もちろん、柑橘を使用したビールです。

ビールタップからジュース!

愛媛県では蛇口からオレンジジュースですが、尾道ではビールタップからオレンジジュースです。すっごくフレッシュなイメージ。生ビールを連想するから?(笑)

散策後のカラカラに乾いた喉には、砂漠のオアシスのようなジュース。

みかん箱の椅子とテーブルに座って飲むと気分もあがります。

この日は、左から「まつうらのべにはっさく」「大野農園のはれひめ」「たさか農園のみかん」。生産者もわかります。左から右に酸っぱい→甘いとなっていますと、お姉さんから説明がありました。

「じゃぁ、甘い方から飲んでいった方がいいですか?」と聞くと、「酸っぱい方から飲んでいいって、また戻ってくると味の違いがよくわかりますよ」とのこと。

その通りに飲んだら、確かに酸味、甘味が、よくわかりました。酸っぱいのは苦手と思っていたけど、この日は、はっさくのジュースが一番おいしいと感じました。もちろん、他も甲乙つけがたいおいしさですよ。

千光寺までは結構歩きます。筆者は行きはロープウエイ、帰りは歩いて降りてきましたが、それでも足が疲れました。駅でこのお店を見かけて、思わず飛び込んでしまいました。

尾道に出かけたら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

カンキツスタンド オレンジ

住所 広島県尾道市東御所町1-1 JR尾道駅ビル1階

電話番号 080-5459-6225

営業時間 11:00〜19:00(金・土は23:30)

年中無休

旅行・グルメ・おでかけライター

おいしいものが大好きで、ご当地グルメをもとめて日本全国47都道府県を制覇。食べログの地図を塗りつぶした旅行ライター。旅先の飲食店以外にもローカルスーパーや道の駅、SA・PAで見つけたご当地グルメを中心に、温泉やホテルも紹介していきます。リアルな旅の記録はXで発信中。 温泉ソムリエマスター/サウナ・スパ健康アドバイザー/銭湯検定4級/チェコ親善アンバサダー

satochinの最近の記事