Yahoo!ニュース

持ち寄り&手土産におすすめ和菓子3選!お取り寄せ可能なカラフルでひと味違う和菓子が勢揃い

柳谷ナオ和菓子ソムリエ・ライター

心浮き立つ年の瀬。コロナ禍もひと段落氏、ひとり一品持ち寄りでのパーティーやランチにおやつ会といったイベントも増えたという方も多いのではないでしょうか?
そんな時、クッキーやフィナンシェといった焼き菓子はある程度日持ちも長く、更に有名店から新しいお店まで選択肢も様々。和菓子はお煎餅が日持ちするけれど、有名なお店とはいえ苺大福やお団子、どら焼きは日持ちも短いし…

なんて思っている方に朗報です!

和菓子をこよなく愛する私が、ちょっぴり周りに差をつけられるような持ち寄り会におすすめの【お日保ち1週間以上・華やか・お取り寄せ可能】な和菓子を厳選して3つご紹介します。

<五條堂・鴻池花火>

1975年創業、大阪府東大阪市に本店を構える五條堂さん。確かな技術とフレッシュな感性双方が盛り込まれた和菓子は、その味わいも彩もどこか瑞々し果実の煌めきを感じられるようなラインナップ。
今回は五條堂さんの商品の中でもトップクラスの人気を誇り、百貨店や他お取り寄せサイトでも何度も取り上げられるほどの看板商品「鴻池花火」をご紹介。

鴻池花火
鴻池花火

伸びの良い滋賀県産羽二重餅の餅皮
伸びの良い滋賀県産羽二重餅の餅皮

巾着包がなんともおちゃめな鴻池花火は、ぽってりとした大福。確かに中のあんこが透けているので、淡い色の花火玉ともいえるような…?

とろり、しゅるりと伸びる餅皮は滋賀県産羽二重餅を使用しており、うっすらとしていながらも存在感は確か。そしてさらりとしたこしあんの中には、生クリームと沢山のフルーツ!いちごやキウイ、フランボワーズなど酸味がきいた果物がアクセントになって飽きのこない構成、そして素材の甘味を吸い込んだスポンジと口の中で混ざり合えば、和テイストなパフェをたべているような贅沢感。

愛嬌たっぷりのひとつ結びがトレードマーク
愛嬌たっぷりのひとつ結びがトレードマーク

パッケージもキュート!
パッケージもキュート!

個人的にはバナナのねっとりとした風味もアクセントとして好みでした。あっさりとしたあんこは、生クリームのコクやフルーツの味わいに奥行のある甘味をプラス。お日保ちは冷凍状態で1週間。自分へのご褒美にもぜひ。

<銀座あけぼの・めりーくりすます>

創業1948年、銀座生まれ銀座育ちの和菓子屋「銀座あけぼの」さん。百貨店やスーパーでもチーズとおかきの組み合わせでおなじみの和菓子をはじめ、本店をはじめとする店舗では季節の大福やおはぎといった朝生菓子の販売も。

今回は銀座あけぼのさんの代名詞といえるおかきの中から、親子そろってシェアできるようなおかき「めりーくりすます」をご紹介。

めりーくりすます
めりーくりすます

いわずもがな、商品名のとおりクリスマスムード満載のおかきたち。

かりかりっと軽やかな食感のおかきは、宮城県産の糯米・みやこがねを使用。塩気が控え目のあっさり系が中心のラインナップです。塩味の星型のおかきを中心に、白ごまとお醤油の香ばしいおかきや甘い砂糖衣をまとったピンク色の星型、そしてひとつだけ特別なアオサ海苔の薫香が立ち昇るクリスマスツリーのおかき。

トレー入りなので開封してそのままパリパリっと
トレー入りなので開封してそのままパリパリっと

香り立つ濃厚なアオサ
香り立つ濃厚なアオサ

塩気と甘味を交互にいったりきたりできるので、あっという間になくなってしまうかも…
薄味のおかきは子供のおやつにもぴったりなので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭への持ち寄りにもおすすめ。親子でシェアしながらクリスマスのおやつパーティーなんかも素敵ですね!あけぼのさんにはお年賀バージョンもあるので年明けの持ちより会にはそちらも。

クリスマスとおかき、意外な組み合わせも合います
クリスマスとおかき、意外な組み合わせも合います

<萬年堂本店・いろどり>

創業、なんと1617年!約400年以上もの歴史を紡ぐ老舗和菓子屋「萬年堂本店」さん。遷都と共に京都から江戸へ。幾たびの戦災などを経て、現在は銀座にて喫茶店も兼ねた拘り満載の瀟洒な店舗を構えていらっしゃいます。

四季折々の練り切りをはじめとする上生菓子や銘菓でもある御目出糖といった定番の和菓子ではなく、王道でもありイマドキな和菓子「いろどり」をご紹介。

いろどり
いろどり

私イチオシの和菓子のひとつ!カラフルな見た目ですが、基本はこし餡を砂糖衣で包んだシンプルなお菓子。生菓子と干菓子の中間、半生菓子(中生菓子)に分類されます。お日保ちは約2週間。

二口ほどの卵型です
二口ほどの卵型です

上品な藤色、そのお味は…?
上品な藤色、そのお味は…?

こし餡に色と味わいのバリエーションをつけ、なんとひと箱で9種類もの味わいを楽しむことができるんです。黒糖や白餡、ニッキといったシンプルなものから、栗や杏子、生姜といった和素材のフレーバーまで沢山!個人的なおすすめは、上品な藤色。葡萄?いえいえ、実は違うんです…色と味わいが意外と異なるものまであり、わくわくとドキドキがとまらない、それでいて伝統を踏襲した和菓子です。ひとつずつどのお色がどのお味かという答えも同封されているので、苦手なものがある場合でも安心です。

シックな千代紙もシーズンムードを高めてくれます
シックな千代紙もシーズンムードを高めてくれます

お茶席から賑やかなパーティーまで、歴史ある和菓子と令和の感性が見事に交錯した銘品かと。

ほっこりする和菓子もおやつとして喜ばれますが、箱をあけた瞬間パッとその場の空気が華やかになるような和菓子も沢山!和菓子って、楽しいんです。
今回ご紹介したお菓子は期間限定のものもございますが、全て公式サイトよりお取り寄せが可能となっております。(※2023年11月25日現在)

<五條堂・本店>
公式サイト(外部リンク)
大阪府東大阪市東鴻池町1-5-7
072-963-4331
9時30分~18時
定休日 火曜

<銀座あけぼの・本店>
公式サイト(外部リンク)
東京都中央区銀座5-7-19
03-3571-3640
10時~21時(日曜・祝日は20時迄)
不定休

<萬年堂本店>
公式サイト(外部リンク)
東京都中央区銀座7-13-21
03-6264-2660
11時~18時(喫茶 12時~17時)
年中無休

和菓子ソムリエ・ライター

年間400個以上の和菓子を食し、和菓子ソムリエと製菓衛生士の特性を活かしてその味わいと魅力をインスタグラムなどで発信中。伝統も未来も、そして郷土の魅力もぎゅっと詰まった多種多様な和の文化をご紹介!人気のお店や話題のお店、お取り寄せからアンテナショップや催事、イベント限定の和菓子まで、明日食べたくなるような情報をお届けします!

柳谷ナオの最近の記事