Yahoo!ニュース

ハズレのニラを買わない選び方!たった3つのコツを八百屋が伝授

青髪のテツ野菜のプロ

こんにちは、八百屋歴10年の青髪のテツです。

暑い日が続いていますね。

こんな季節に活躍するのが、スタミナ野菜といわれるアリシンが豊富に含まれるニンニクやニラです。

そんなニラですが、買ったものが傷んでいたとか、長持ちしなかったという経験がある方も多いのではないでしょうか。

ニラを含む葉物野菜は鮮度劣化が早い野菜なので、店頭に傷んでいるものが出ている可能性が高いんです。

そこで今回は「鮮度の良いニラの選び方」を紹介していきます。

鮮度の良いニラの選び方

鮮度の良いニラを選ぶときは3つのポイントで見分けましょう。

・葉先までピンとしている

・ハリがある

・根本の切り口がみずみずしい

それぞれ簡単に説明していきますね。

鮮度の良いニラの選び方①葉先までピンとしている

私が仕事でニラの鮮度チェックをするときは最初に「葉先の状態」をチェックします。

葉物野菜前半に言えることですが、葉物野菜は鮮度が落ちてくると葉先がしおれたり、黄色く変色していきます。

ニラの場合、葉先が枯れたり、黄色く変色していないものを選びましょう。

葉先の状態をよく見て選ぶことで、毎回鮮度バツグンのニラを選ぶことができますよ。

鮮度の良いニラの選び方②ハリがある

次にニラの「ハリ」をチェックしましょう。

鮮度の良いニラはハリがあり根本から持ってもほとんど曲がりませんが、時間が経過し水分が抜けてくるとふにゃふにゃしてしまいます。

葉先までハリがあり、ピンとしているニラは鮮度抜群といってもいいでしょう。

鮮度の良いニラの選び方③根本の切り口がみずみずしい

最後にニラの茎の「切り口」に注目しましょう。

切り口がみずみずしいニラは、収穫から時間が経っていない鮮度の証拠です。

ニラに限らず、野菜はヘタや茎を切って収穫されます。その切り口の状態を見ることで収穫からどのくらい時間が経っているのかチェックすることができるんです。

ニラは切り口が、淡い緑色でみずみずしいものを選ぶと良いですよ。

ニラの食べ方

ニラを使ったレシピだと暑い時期は「ニラだれ」という料理がおすすめです

ニラだれのレシピ」という記事を別で書いています。

めちゃくちゃ簡単でおいしいレシピなので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

ニラの選び方まとめ

今回は「鮮度の良いニラの選び方」を紹介しました。

ぜひ今回の記事を参考にして、ニラをたくさん食べて頂けると嬉しいです。

他にも「ニラを圧倒的に長持ちさせる裏技」という記事も買いているので、気になる方はそちらも読んでみてくださいね。

野菜のプロ

現役の八百屋。歴は10年です。ブログ「やさいのトリセツ」運営者。書籍「野菜売り場の歩き方」と「おいしい野菜まるみえ図鑑」「マンガでわかるやさいのトリセツ」好評販売中。Twitterフォロワー75万人を超えました。

青髪のテツの最近の記事