Yahoo!ニュース

開けるの待って!「ちくわ」袋の開封のコツに「簡単なのに便利」「すぐに試したい」【意外な工夫】

「ちくわをよく購入する」
「一度に食べきれない時がある」

そんな方に、ぜひ知っていただきたい「ちくわの開け方のコツ」をご紹介します。

簡単な「ひと工夫」とは

ちくわを開封する際、よくある開け方のひとつが…

袋の「上部を横向き」に切る、という方法かもしれません。

何なら…

商品によっては、袋の上部に「横向き」の切り取り線が入っている場合もあります。

しかし、この方法だと、一度に食べきれず、ちくわが1~2本だけ残った場合、袋内で保存しにくい、という課題があります(密閉できず乾燥匂い漏れの原因に)。

そこで試していただきたいのが…

袋の「側面を縦向き」に切るという方法です。

この方法で開封すれば…

食べきれず数本のこった場合でも…

開封口を巻き込んで…

輪ゴムで留めれば、匂い漏れ乾燥を防いだ状態で保存することが可能になります。

「一度に食べきれないことが多い」という方は、ぜひ一度お試しいただければ幸いです。

ちなみに今回の方法は…

そうめん」や「パスタ」などの袋でも応用することができます。

あわせてご活用いただければ幸いです。

これも知ってください

役立つ情報は他にもあります。
この機会にチェックしてください。

味噌の「空き容器」を捨てると損な理由に「確かに便利」「すぐに試せる」

マヨネーズを最後まで使い切る裏ワザに「毎回やる」【意外なコツ】

今回の内容が「参考になった!」という方は、「料理家ふらお」のプロフィール画面等から「フォロー」をいただけると嬉しいです。

29歳で脱サラし料理家になった1児の父|食生活アドバイザー|懐事情が厳しくて節約レシピを研究中|メディア掲載→アイスム、macaroni、SmartNewsほか|レシピや料理に関する豆知識を毎日1〜2記事 投稿|X(旧Twitter)でレシピを毎日発信|フォローすると、毎日の料理を「時短化」できるうえ、知ってうれしい「キッチン周りの雑学」が自然と身につきます|目標はレシピ本出版

脱サラ料理家ふらおの最近の記事