Yahoo!ニュース

「浜めし」どんぶりから飛び出す分厚いお刺身!1600円で大満足の三色丼

satochin旅行・グルメ・おでかけライター

食べること大好き!ご当地グルメをもとめて日本全国47都道府県旅しました。旅先で食べたおいしいもの、旅行に行った気分になれる食べ物やお店を紹介していきます。

千葉県銚子の有名店「浜めし」

千葉県の北東端にあり、日本一の水揚げ量を誇る水産都市銚子。せっかく銚子に来たのなら、魚を食べずには帰られないでしょう。魚のおいしいお店はたくさんありますが、テレビで何度も紹介されている、人気のお店が「浜めし」です。

銚子鉄道観音駅から歩いて9分。お店の裏には銚子市の観光客用無料駐車場があるので、車でのアクセスも便利です。

お店の横には銚子漁港第一卸売市場。おいしい魚が食べられそうと、期待が高まりますよね。

丼や定食メニューが豊富

店内に入ると大漁旗が出迎えてくれます。壁には有名人の色紙がずらり!さすが何度もテレビで紹介されているだけあります。

テーブルにメニューはなく、厨房前のカウンターに貼られた色紙からメニューを選びます。このメニューの紙どれも新しい!使い古した紙がないということは、メニューはその日の水揚げで変わっているのでしょう。その時、一番おいしい魚が食べられるってことですね。

一番人気は五色丼とのことですが、今回は三色丼をチョイス。単品なら1,600円です。丼のボリュームを抑えた分、2,000円のやりいか煮のついたセットにしました。

やりいか煮付け三色丼
やりいか煮付け三色丼

ほどなくして着丼。

大きなやりいか煮が2杯もついていました。
ふっくらとやわらかく煮つけてあって、力を入れなくても歯で簡単に噛みきれます。ゲソまでやわらかい。

じゅわっと煮汁が口の中に広がって、思わず白いご飯を頬張りたくなります。イカ1杯で白飯1杯食べられますね。これは。

他にはがんもどきの煮物、マグロの煮物。
煮物だらけだけど、この茶色のおかずが食欲をそそります。白米ががんがん進みそうですが、メインは別にあるのですよ。

じゃ~~ん!

どんぶりからはみ出すはまち!まぐろ!きらめくイクラ!う、美しい~!

マグロもツヤツヤしています。

1切れが大きい!

しかも分厚い!

鮮度も申し分なかったです。

主人はサバ焼魚定食。900円。安い!

見るからに脂ののったサバ。ひとくちもらいましたが、ジューシーでおいしいサバでした。

朝定食は500円

本当は営業開始の9時から10時の間だけ食べられる、500円の朝定食を食べたかったのですが、間に合いませんでした。ご飯、味噌汁、焼魚、小鉢、生卵、おしんこがついて500円。う~ん、食べてみたかった。

近くにはお手頃価格で宿泊できる民宿やホテルがあるので、素泊まりで宿泊して、こちらで朝ごはんをいただくのも良いですね。

浜めし

住所:千葉県銚子市竹町1545-8
TEL:0479-25-9030
営業時間:9:00〜15:00
(材料が無くなった場合15時前でも終了)
定休日:毎週月・火
アクセス:銚子鉄道観音駅から徒歩7分
駐車場:あり

旅行・グルメ・おでかけライター

おいしいものが大好きで、ご当地グルメをもとめて日本全国47都道府県を制覇。食べログの地図を塗りつぶした旅行ライター。旅先の飲食店以外にもローカルスーパーや道の駅、SA・PAで見つけたご当地グルメを中心に、温泉やホテルも紹介していきます。リアルな旅の記録はXで発信中。 温泉ソムリエマスター/サウナ・スパ健康アドバイザー/銭湯検定4級/チェコ親善アンバサダー

satochinの最近の記事