【横山塾】問題解決能力アップ講座 ~絶対論感~を身につけよう~ (セミナー付録付き)

■これからの時代に不可欠な能力

「何か、おかしい」

「それは違うんじゃないか」

人の話を聞いていて、それが理屈に合っているか、筋が通っているか、そのことが一瞬でわかる。そういう感覚というのがある。そんな感覚を「絶対論感」と呼ぶ。この言葉は、もちろん「絶対音感」から来た造語だ。

「絶対音感」の持ち主は、複数に重なった音でさえ聞きわけることができる。もちろん音程がズレていると、瞬時にわかる。

いっぽうで「絶対論感」の持ち主は、複雑に入り組んだ議論を整理することができる。もちろん論点がズレていると、瞬時にわかる。

しかし世の中には「絶対論感」がない人が大半だ。

たとえば今年10月に「テレワークを導入すると生産性が下がる」という報道があった。そのエビデンスとして、新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークをはじめた人たちへのアンケート調査が示された。

調査結果による結論であるから、多くの人は「なるほど、テレワークを導入すると生産性が下がるのだな」と思い込んだだろうが、しかし本当にそうだろうか?

本当にそうかもしれないが、そうでないかもしれない、と瞬時にわかった人はどれぐらいいただろうか。「論理の飛躍」「異質なものの同質化」を疑った人は、どれぐらいいただろうか。

また「旅行大手JTBがコロナの影響で業績が悪化し、6500人削減する」という報道が先日あったが、このニュースに触れて、「やはり旅行業界はどこも厳しいな」と受け止めた人は多いだろう。

しかし、本当にそうだろうか? 旅行業界はどこも厳しいのだろうか? そして、本当にコロナの影響でJTBは業績が悪化したのだろうか?

本当にそうかもしれないが、そうでないかもしれない、と瞬時にわかった人はどれぐらいいただろうか。「前提条件の違い」や「原因の決め打ち」を疑った人は、どれぐらいいるだろうか。

画像

■「絶対論感」のトレーニングをしよう!

何が正しいのか。どうすれば正しくなるのか。正解がわからなくてもいい。ただ、「これは筋道が通っている」「これは理屈に合わない」ということが、瞬時にわかる――このような「絶対論感」は、これからの時代、ますます必要となってくるであろう。

なぜかというと、変動性が激しく、過去の経験則がまるで通用しない、不確実性の高い時代だからだ。

「私は論理思考力がない」というのは当然思い込みであり、もちろんだが「絶対論感」は誰でもトレーニングによって身につけられる。そのためには、ベースとなる知識を手に入れることが大事だ。

今回は、経営コンサルタントが習う「問題解決能力」を取り上げる。問題解決をするには3つの手順を覚えることが基本だが、それぞれの「手順」を深く理解するのは、そう簡単ではない。

今回は、3つの手順に関する概論と、問題解決するうえで陥りがちな6つの思考パターンを解説する。

「60分」を超える本格的なセミナー付きの記事である。

ちなみに私の企業講演の報酬は「60万円」以上と設定している。10年以上、この報酬を下げたことはない。そのセミナー(1時間)を月額330円で受講できる、と受け止めてもらえると嬉しい。

画像

■「問題解決能力アップ」講座スタート!

今回のセミナーは、本格的な講義である。

75分超のセミナーの無駄な部分をカットし、63分にまとめた。

この記事は有料です。
横山塾~「絶対達成」の思考と戦略レポ~のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

横山塾~「絶対達成」の思考と戦略レポ~のバックナンバー2020年11月サンプル記事

横山信弘

価格

330(記事5本)

2020年11月号の有料記事一覧

すべて見る

累計40万部を超える著書「絶対達成シリーズ」。経営者、管理者が4万人以上購読する「メルマガ草創花伝」。6年で1000回を超える講演活動など、強い発信力を誇る「絶対達成させるコンサルタント」が、時代の潮流をとらえながら、ビジネスで結果を出す戦略と思考をお伝えします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業の現場に入り、目標を「絶対達成」させるコンサルタント。最低でも目標を達成させる「予材管理」の理論を体系的に整理し、仕組みを構築した考案者として知られる。12年間で1000回以上の関連セミナーや講演、書籍やコラムを通じ「予材管理」の普及に力を注いできた。NTTドコモ、ソフトバンク、サントリーなどの大企業から中小企業にいたるまで、200社以上を支援した実績を持つ。最大のメディアは「メルマガ草創花伝」。4万人超の企業経営者、管理者が購読する。「絶対達成マインドのつくり方」「絶対達成バイブル」など「絶対達成」シリーズの著者であり、著書の多くは、中国、韓国、台湾で翻訳版が発売されている。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    このタイミングで、香港に中国系新規航空会社。空の勢力図も中国優位か。中村智彦11/30(月) 6:30
  2. 2
    厳しい行動規制を課さない独自路線を取っていたスウェーデンも新型コロナに対し規制強化へ久保田博幸11/29(日) 11:44
  3. 3
    ガス vs IH、ステンレス vs 大理石…キッチンの人気対決に3.11とコロナ禍が決着をつけた?櫻井幸雄11/27(金) 11:00
  4. 4
    新型コロナウイルスによる経済への影響を多方面からさぐる(2020年11月28日時点)不破雷蔵11/28(土) 11:41
  5. 5
    「やっぱりステーキ」が持っていて、「いきなり!ステーキ」に無いもの千葉哲幸8/24(月) 12:00
  6. 6
    4月に拡充した高校無償化【高等学校等就学支援金制度】。7月にも重要な変更があったのをご存じですか?豊田眞弓10/5(月) 12:30
  7. 7
    5,000円分もらえるマイナポイント。子ども分の手続きは?親のポイントとして使える?豊田眞弓7/25(土) 16:00
  8. 8
    共働きや高所得世帯で児童手当がなくなる可能性も。5000円の特例給付は来年度中に廃止へ 教育費準備は花輪陽子11/7(土) 7:00
  9. 9
    増え続けるコロナ関連自殺。コロナ対策、経済対策、どちらも大事だ。島澤諭11/25(水) 10:45
  10. 10
    2021年度予算で、問われる政策方針:財政制度等審議会建議を読む土居丈朗11/30(月) 16:47