バッテリーの会話はフランス語!?◆ラリー・モンキー誕生◆ケネディ暗殺に…【6月6日のMLB】

エリック・ガニエ May 11, 2003(写真:ロイター/アフロ)

◆2011年6月6日

ミルウォーキー・ブルワーズが、ナ・リーグ通算1000勝目を挙げる。両リーグでそれぞれ1000勝以上は史上初。シアトル・パイロッツ時代の1969年を含め、1998年にナ・リーグへ移る前にア・リーグで2200勝(と2367敗)を記録した。ナ・リーグ通算1000敗には、2009年6月14日に到達。

◆2006年6月6日

ロサンゼルス・ドジャースのエリック・ガニエが、9回表のマウンドに上がり、その投球をラッセル・マーティンが受ける。投手と捕手のどちらもフレンチ・カナディアンは史上初。年齢はガニエが7歳上だが、2人はケベック州モントリオールの同じ高校を卒業した(大学はそれぞれ、オクラホマ州とフロリダ州)。彼らがバッテリーを組んだのは、後にも先にもこれきり。

◆2000年6月6日

ラリー・モンキーが「誕生」する。アナハイム・エンジェルスの本拠地、エディソン・フィールドのビデオボード・オペレーターたちが、映画「エース・ベンチュラ」で猿が叫びながらジャンプを繰り返すシーンを流し、2度目に映した9回裏に「ラリー・モンキー」とテロップを入れたところ、エンジェルスが逆転サヨナラ勝利を収めた。サンフランシスコ・ジャイアンツのロブ・ネンから、ダリン・アースタッドが同点打、モー・ボーンがサヨナラ打を打った。

◆1968年6月6日

ピッツバーグ・パイレーツのモーリー・ウィルスが、前日にロサンゼルスで銃撃され、この日の早朝に亡くなったロバート・F・ケネディ上院議員を悼み、試合に出場することを拒否する。試合中、ウィルスはドジャー・スタジアムのトレーニング・ルームで、ケネディの著書「To Seek a New World(新たな世界を求めて)」を読んだという。ケネディは大統領予備選に出馬中だった。

 6月5日のMLBは、こちら。

両投げ投手が登場◆背番号をマスコットに「譲った」選手◆初の開閉式屋根…【6月5日のMLB】