【4月7日のMLB】史上初のセーブ/ノーヒッター兄弟誕生/初登板の初球で2アウト…

オクタビオ・ドーテル June 6, 2011(写真:ロイター/アフロ)

◆1969年4月7日

ロサンゼルス・ドジャースのビル・シンガーが、セーブを公式に記録した初の投手となる。1点リードの7回裏から、3イニングを投げた。通算322登板のうち、308試合は先発。セーブを挙げたのは、この前の登板を含めても、他に1度しかない。1975年4月30日に、カリフォルニア・エンジェルスで記録した。

◆1979年4月7日

ヒューストン・アストロズのケン・フォーシュが、アトランタ・ブレーブスを相手にノーヒッターを達成する。弟のボブ・フォーシュはセントルイス・カーディナルスで長く投げ、前年4月16日のフィラデルフィア・フィリーズ戦でノーヒッターを記録した。兄弟のどちらもノーヒッターを成し遂げたのは、彼らだけ。

◆2012年4月7日

デトロイト・タイガースのオクタビオ・ドーテルが、シーズン初登板により、メジャーリーグの13チームでプレーした初の選手となる。2009年が終わった時点では7チームだったが、2010年は3チーム、2011年は2チームで投げ、マイク・モーガンロン・ビローンマット・ステアーズの3人に並んだ。その後、エドウィン・ジャクソンが、2018年6月25日にドーテルと並び、翌年の5月15日に追い越した。現在、ジャクソンはアリゾナ・ダイヤモンドバックスに在籍。10年前にダイヤモンドバックスで投げているので、このままだと記録は伸びない。

◆2015年4月7日

シアトル・マリナーズのリリーフ投手として、タイラー・オルソンがメジャーデビューする。イニングは9回表、場面は2点ビハインドの1死一塁。1球目をロサンゼルス・エンジェルスのエリック・アイバーが打ち、5-4-3の併殺打に。初登板の投手が最初の投球で2アウトを取ったのは、おそらく、オルソンが史上初だと思われる。

 4月6日のMLBは、こちら。

【4月6日のMLB】DH登場、アーロンを抜いた新人、最初の4試合で6本塁打、開幕から3連続完封負け