解散を打てなかった安倍総理には「負け犬」の烙印が押される

フーテン老人世直し録(226)

水無月朔日

昨年末からしきりに衆参ダブルの風を吹かせていた安倍総理が迷走を重ねたあげくついに解散を断念した。フーテンはブログに解散をやりたくとも出来なかった非力の総理を何人も見てきたと書いたが、これで安倍総理もその一人として名が残ることになる。

この迷走劇で深刻なのは第一次安倍政権以来強固な盟友関係にあった麻生副総理との間に亀裂が生じたことである。かつてフーテンは安倍・麻生関係を「AA連合」と呼んだが、菅官房長官や二階総務会長の影響力が上向き彼らが睨みを効かせる中、「AA連合」は終焉を迎えたかもしれない。解散見送りは権力中枢の力関係の変化を物語っている。

安倍総理は昨年、安保法案を強引に押し切り、国内に分断と対立を生じさせたが、その後に狙ったのは在任期間の延長である。日本の総理の通算在職日数歴代一位は安倍総理の郷里の先輩である桂太郎の2886日。桂は日英同盟を締結して日露戦争に勝利し、また韓国併合や大逆事件による社会主義者の弾圧を行った総理として知られる。

第二位は安倍総理の大叔父に当たる佐藤栄作の2798日、第三位はやはり長州出身伊藤博文の2620日、第四位が戦後日本の針路を決めた吉田茂2616日、第五位が小泉純一郎1980日、第六位が中曽根康弘1806日である。

安倍総理は自民党総裁任期が切れる2018年9月まで総理を務めれば2400日を超えて吉田茂に肉薄する。そしてそれまでに自民党の党則を3期9年の総裁任期に変えれば、桂太郎の歴代一位の記録を抜くことが可能となり、また2020年の東京オリンピックを総理として迎えることができる。

自民党総裁任期はかつて1期2年だったが何期でも務められた。そのため佐藤栄作は4期7年8か月の長期政権を実現したが、長期政権は人心の離反を招き、3選禁止の党則ができた。そのため総理は最長でも4年という時代が続く。これを変えようとしたのが中曽根康弘である。

この記事は有料です。
「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバー2016年6月サンプル記事

田中良紹

価格

540(記事7本)

2016年6月号の有料記事一覧

すべて見る

「フーテン老人は定職を持たず、組織に縛られない自由人。しかし社会の裏表を取材した長い経験があります。世の中には支配する者とされる者とがおり、支配の手段は情報操作による世論誘導です。権力を取材すればするほどメディアは情報操作に操られ、メディアには日々洗脳情報が流れます。その嘘を見抜いてみんなでこの国を学び直す。そこから世直しが始まる。それがフーテン老人の願いで、これはその実録ドキュメントです」

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、田中角栄、日米摩擦などを取材。89年 米国の政治専門テレビC-SPANの配給権を取得。日本に米議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年CS放送で「国会TV」を開局。07年退職し現在はブログ執筆と政治塾を主宰■「田中塾のお知らせ」9月24日(火)19時~21時 ■場所:KoNA水道橋会議室東京都千代田区神田三崎町2-9-5 水道橋TJビル202 JR水道橋駅東口 徒歩2分(案内 → https://goo.gl/6RvH93 )■参加費:1500円 ■申込先:http://bit.ly/129Kwbp

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ