アメリカは世界の警察官か?

「人道上のため国連の承認なしに武力行使をしても構わない」とクリントン大統領はコソボ紛争に介入したが、オバマ大統領がシリア問題で同じことをやろうとしている。一体アメリカは世界の警察官になるつもりなのか。

この記事は有料です。
「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

「田中良紹のフーテン老人世直し録」のバックナンバー2013年9月サンプル記事

田中良紹

価格

550(記事6本)

2013年9月号の有料記事一覧

すべて見る

「フーテン老人は定職を持たず、組織に縛られない自由人。しかし社会の裏表を取材した長い経験があります。世の中には支配する者とされる者とがおり、支配の手段は情報操作による世論誘導です。権力を取材すればするほどメディアは情報操作に操られ、メディアには日々洗脳情報が流れます。その嘘を見抜いてみんなでこの国を学び直す。そこから世直しが始まる。それがフーテン老人の願いで、これはその実録ドキュメントです」

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1969年TBS入社。ドキュメンタリー・ディレクターや放送記者としてロッキード事件、田中角栄、日米摩擦などを取材。89年 米国の政治専門テレビC-SPANの配給権を取得。日本に米議会情報を紹介しながら国会の映像公開を提案。98年CS放送で「国会TV」を開局。07年退職し現在はブログ執筆と政治塾を主宰■「田中塾のお知らせ」7月7日(火)19時~21時 ■場所:KoNA水道橋会議室 東京都千代田区神田三崎町2-9-5 水道橋TJビル202 JR水道橋駅東口 徒歩2分 (https://goo.gl/6RvH93 )■参加費:1500円 ■申込先:http://bit.ly/129Kwbp

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    コロナで売り手市場から一変 就活は長期化、インターン組と出遅れ組の格差社会へ【#コロナとどう暮らす】石渡嶺司7/5(日) 10:30
  2. 2
    空の旅と「マイル修行」は新しい形へ。コロナ禍では闇修行も【#コロナとどう暮らす】鳥海高太朗7/5(日) 17:00
  3. 3
    性暴力による妊娠中絶、なぜ「加害者の同意」が必要? 厚生省は通達で「いやしくも便乗して…」小川たまか7/5(日) 12:08
  4. 4
    【都知事選】小池知事は27の公約をいくつ実行したか〈下〉総集編楊井人文7/4(土) 20:58
  5. 5
    新型コロナ・ファクトチェック)麻生大臣が国会「民度のレベルが違う」発言で触れなかった不都合な真実。立岩陽一郎7/5(日) 12:26
  6. 6
    洪水の中をどう歩く? 流れがある時の「徒歩移動」の判断基準斎藤秀俊7/4(土) 11:21
  7. 7
    特別警報が発表となった熊本・鹿児島を中心として、今日も明日も雨に警戒饒村曜7/5(日) 8:22
  8. 8
    熊本県南部での大雨 降水量・浸水範囲の特徴(速報)牛山素行7/5(日) 19:47
  9. 9
    コロナ時代の部活動 多発する熱中症に備えは十分か 授業とのちがいから考える【#コロナとどう暮らす】内田良7/1(水) 7:00
  10. 10
    熊本県南部豪雨 「九州の小京都」人吉を襲った球磨川氾濫の爪痕田中森士7/5(日) 18:53