今年のJリーグアウォーズに、日本によいサッカー監督が育たない原因を見た

(写真:長田洋平/アフロスポーツ)

 以下は、Jリーグアウォーズで発表された2020年シーズンのベスト11だ。

GKチョン・ソンリョン DF登里亨平、谷口彰悟、ジェジエウ、山根視来 MF三笘薫、守田英正、田中碧、家長昭博 FWオルンガ、エヴェラウド

 FWの外国人選手2人を除けば、優勝した川崎フロンターレの選手で占められている。11人中9人。これまで1チームから選出された最大の人数は2018年の川崎と、2002年のジュビロ磐田の7人なので、今回はそれを2人更新したことになる。

 2位ガンバ大阪に勝ち点18差をつける独走劇。優勝チームに敬意を表した結果とも言えるが、ベスト11は個人賞だ。全18チームで争われたリーグ戦で、11人中9人が同じチームの選手で占められるベスト11は、バランス的にどうなのか。人の意見は様々だとはいえ、筆者には不自然に思えて仕方がない。

 ベスト11は、毎年発表されるたびに各方面から、この選手より、あの選手のがよかった等々、異論が飛び交う。当然といえば当然だ。サッカーは、明確に存在するデータがほぼ得点ランキングに限られる競技。選手の評価は各人の主観に委ねられる。意見や感想は十人十色。ベスト11を他人と完全に一致させることは、逆に至難の業であるほどだ。多くのファンに、納得してもらえるベスト11を提示することは簡単ではない。

 Jリーグが毎年発表するベスト11は、J1リーグ18クラブの選手、監督の投票をベースに、あらかじめ優秀選手33人を選出し、その中から選考委員がベスト11を決定するーーというものだが、それなりの手順を踏んだ結果とはいえ、やはりこれもひとつの見解に過ぎないのだ。

 筆者の見解を述べさせていただくならば、次の通りになる。

GKチョン・ソンリョン DF小川諒也(FC東京)、マテイ・ヨニッチ(C大阪)、犬飼智也(鹿島)、西大伍(神戸) MF守田英正、三竿健斗(鹿島) FWマテウス(名古屋)、エヴェラウド(鹿島)、オルンガ(柏)、三笘薫

 これは、Jリーグアウォーズでベスト11が発表される以前に、ある編集部からの依頼に基づき選出したものだが、こだわったのは、川崎の選手が多くなりすぎないことだった。評価が並んだ場合は、他のクラブの選手を優先しようとしたほどだ。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2020年12月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2020年12月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    格闘家・朝倉未来が語った「死を恐れなくなった経緯、アンチの存在、30歳で引退する理由」近藤隆夫3/2(火) 17:00
  2. 2
    NBA復帰を狙うアジア系ポイントガードが直面する人種差別林壮一3/2(火) 0:01
  3. 3
    神戸製鋼のリーグ連覇に死角無し!昨夏帰化したナエアタ ルイの突進力が将来の代表を支える?菊地慶剛3/2(火) 15:08
  4. 4
    オリックスの吉田正尚が希望している「仮眠室」は、メジャーリーグに前例あり。しかも、その成果は…宇根夏樹3/2(火) 8:39
  5. 5
    久保建英は「マドリード」の選手か、「バルサ」の選手か?小宮良之3/2(火) 11:35
  6. 6
    キリンはいかにしてサッカー日本代表を応援するに至ったのか。ー無名ペケ社員の陰徳ー木村元彦3/2(火) 11:00
  7. 7
    「君、日本代表にならないか?」マイナー32競技が猛烈PR平野貴也3/2(火) 7:00
  8. 8
    ある卓球ストーカーの全日本卓球 弁護士への道も公務員の職も捨てて・・・伊藤条太1/11(月) 15:26
  9. 9
    渡嘉敷勝男「左ストレートをもらって鼻が折れました」具志堅用高との壮絶スパーリング木村悠2/24(水) 9:53
  10. 10
    冨安健洋はA代表? 久保建英は五輪代表? U-24アルゼンチン戦決定も立ちはだかる壁元川悦子3/2(火) 11:15