日本サッカーの不思議。日本国内の3バックは、なぜその多くが守備的なのか?

(写真:ロイター/アフロ)

 現在、開催中のコパアメリカで森保ジャパンは4バック(4-2-3-1)を採用している。だが、そのメンバー23人の集団は、4バックの両サイドバック(SB)を各2人(計4人)含んでいない。3バック(3-4-2-1)で臨む意志が伝わってくる構成だ。3バックの使用を急遽、断念した様子が見て取れる。

 母体となるU-22はご承知の通り、当初から一貫して3-4-2-1を採用してきた。森保一監督がサンフレッチェ広島時代に採用していた布陣をそのまま使用している。

 森保監督はU-22 の監督も兼務するが、実際には横内昭展コーチが代行監督の立場で指揮を執る。森保監督とは広島時代に監督とコーチの関係にあったので2人は以心伝心、通じ合っているとされる。森保監督も横内代行監督に理解を求めようと「私と考え方はまったく同じだと思ってもらって構わない」と、述べている。

 にもかかわらず、採用する布陣はそれぞれで異なる。森保監督は十分な説明もないまま、A代表監督として就任以来4-2-3-1を使用してきた。この2つのチームの混成で臨むコパアメリカはどうするのか。大会前から使用する布陣はどっちなのか注目されていた。

 直前に行われたA代表のテストマッチ(キリンチャンレンジ)、トリニダード・トバゴ、エルサルバドル戦で採用したのは3-4-2-1。森保監督はA代表監督として初めて森保式3バックを披露したことで、コパアメリカにも3-4-2-1で臨むものと思われた。実際、23人のメンバーは先述の通り3バック仕様の顔ぶれで占められることになった。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2019年6月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2019年6月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    なぜ男子バレーは8勝できたのか~ワールドカップバレー2019を終え~  市川忍10/16(水) 12:00
  2. 2
    問題児ネリがロドリゲスと対戦 またもや井上尚弥の対戦者がターゲットに 木村悠10/16(水) 6:00
  3. 3
    西野朗監督のタイ代表が強豪UAEに勝利。現地に響く「ニシノ」コールと”西野節”【取材レポート】 河治良幸10/16(水) 13:30
  4. 4
    韓国でラグビーW杯日本代表・具智元の活躍はなぜ報じられないのか。韓国記者が語った衝撃の理由 金明昱10/13(日) 8:27
  5. 5
    ホークスが無観客紅白戦で日本シリーズへ調整。絶好調今宮が3安打、柳田には豪快ソロ弾! 田尻耕太郎10/16(水) 19:18
  6. 6
    タジキスタン戦で森保ジャパンが苦戦した根本的な原因【タジキスタン戦出場選手採点&寸評】 中山淳10/16(水) 21:00
  7. 7
    【新体操】昨年女王・喜田純鈴に、97年組が挑む!~第72回全日本新体操選手権女子個人総合展望 椎名桂子10/16(水) 11:27
  8. 8
    30年前の10月14日、近鉄優勝! その1年前のドラマを覚えていますか?【3】 楊順行10/16(水) 0:01
  9. 9
    井上尚弥VSドネア 天才ボクサー須佐勝明の予想「序盤で決まる」その真意とは 木村悠10/15(火) 6:30
  10. 10
    徳島、栃木を下し3度目の日本独立リーグ制覇!エース竹内裕太『野球人生の行き先』 高田博史10/16(水) 20:30