タイトル交代 張栩新名人誕生のとき

大盤で解説する張栩九段=2019年10月26日、日本棋院にて。筆者撮影

挑戦手合いでの覇者の交代はつきものです。

偶然にも私は何度もタイトル交代の観戦記を担当する幸運に恵まれ、その最終局をつぶさに観察する機会を得ました。

今回は、2004年に打たれた第29期名人戦七番勝負、依田紀基名人に張栩本因坊が挑戦したシリーズ。張栩本因坊が黒番1目半勝ちを収め、歴代5人目、史上最年少の24歳で名人本因坊となった第6局の、観戦記になどにはない裏の様子を思い返していきたいと思います。

第6局の対局場は静岡県伊東市の「わかつき別邸」。第25代内閣総理大臣若槻禮次郎の別荘を改築した旅館で、現在は営業していません。

わかつき別邸は部屋数が少なく、私は記録係の加藤啓子六段、巻幡多栄子四段と同じ部屋になりました。宿に到着して部屋に入ってしばらくすると、

この記事は有料です。
内藤由起子の「花見コウ」〜囲碁観戦記者 ここだけの話〜のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

内藤由起子の「花見コウ」〜囲碁観戦記者 ここだけの話〜のバックナンバー2020年7月サンプル記事

内藤由起子

価格

330(記事3本)

2020年7月号の有料記事一覧

すべて見る

囲碁界取材歴20年を超える囲碁観戦記者・囲碁ライターが、囲碁界のオモテウラをお話しします。小耳にはさんだ最近の話から今だから話せる昔あったあの事件の裏側、記事にできなかった取材こぼれ話など、現場で見聞きしたここだけのとっておきの話をランダムに発信します。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

囲碁観戦記者・囲碁ライター。神奈川県平塚市出身。1966年生。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。お茶の水女子大学囲碁部OG。会社員を経て現職。朝日新聞紙上で「囲碁名人戦」観戦記を担当。「週刊碁」「NHK囲碁講座」「囲碁研究」等に随時、観戦記、取材記事、エッセイ等執筆。囲碁将棋チャンネル「本因坊家特集」「竜星戦ダイジェスト」等にレギュラー出演。棋士の世界や囲碁の魅力を発信し続けている。著書に『囲碁ライバル物語』(マイナビ出版)、『井山裕太の碁 強くなる考え方』(池田書店)、『それも一局 弟子たちが語る「木谷道場」のおしえ』(水曜社)等。囲碁ライター協会役員、東日本大学OBOG囲碁会役員。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    藤井聡太挑戦者「負けにしてしまったのかもしれない」王位戦七番勝負第3局終局後コメント全文松本博文8/5(水) 21:45
  2. 2
    『アンサング・シンデレラ』で気になる、スポンサーとドラマの「密な関係」碓井広義8/6(木) 0:17
  3. 3
    あまりに強すぎる藤井聡太棋聖(18)王位戦七番勝負、一気呵成の3連勝で王位獲得まであと1勝松本博文8/5(水) 19:41
  4. 4
    三浦春馬をすべてみる 二十代の幅広い演技はやがて「深遠なる闇」に近づいていく堀井憲一郎8/4(火) 16:51
  5. 5
    木村一基王位(47)地べたに這いつくばっての粘りが実る時が来た? 王位戦第3局は勝敗不明の終盤に松本博文8/5(水) 19:01
  6. 6
    退所して今がどん底、でも本は無料でも出していた――手越祐也「AVALANCHE」出版記者会見レポート宗像明将8/5(水) 20:21
  7. 7
    きょう8月6日は「囲碁界の一番熱い日」 名人挑戦へ井山裕太棋聖があと1勝内藤由起子8/6(木) 8:00
  8. 8
    「あつ森」の国内累計出荷数700万本突破 世界累計出荷数で「スマブラSP」「ポケモン剣盾」抜く河村鳴紘8/6(木) 19:22
  9. 9
    藤井聡太挑戦者(18)総攻撃に出て優勢に 木村一基王位(47)はどう粘るのか? 王位戦第3局2日目松本博文8/5(水) 17:02
  10. 10
    新トップコンビ礼真琴・舞空瞳が東京でお披露目、宝塚歌劇星組『眩耀の谷』『Ray』中本千晶8/5(水) 20:47