史上初のグランドスラム(七大タイトル制覇)や大三冠(棋聖、名人、本因坊同時保持)2回達成など、一時代を築いてきた趙治勲名誉名人。

直接取材をしたときのエピソードをお話しします。

私が名人戦観戦記者を始めた1997年ころ、趙名誉名人は大三冠でした。1月から始まる棋聖戦、5月からは本因坊戦、そして秋は名人戦と挑戦手合を巡っていて、なかなか日本棋院内ではお目にかかれませんでした。

今でこそ、人気のある解説者としても趙名誉名人は有名ですが、当時は手合いで忙しいのもあったでしょうが、意識して解説などの仕事は断っていたようです。

第22期名人戦挑戦手合第4局は兵庫県の有馬温泉で打たれました。