KIAウィーランド115球10Kで熱投も一発に沈む サムスン3連勝<韓国KBOリーグ>

ウィーランドから決勝2ランを放ったイ・ウォンソク(写真:サムスンライオンズ)

11日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

テグサムスンライオンズパークのサムスンライオンズ対KIAタイガースは2-2の同点で8回へ。KIAの先発ジョー・ウィーランド投手(元DeNA)は3~4回にかけて4番以降を4者連続三振に抑えるなど、8回途中まで10個の三振を奪いました。

しかし8回裏2死三塁でサムスンの3番イ・ウォンソク選手に対し、ファールで粘られた9球目、この日の115球目に投じた低めのカーブをレフトスタンドに運ばれ、サムスンに2点の勝ち越しを許しました。この日イ・ウォンソク選手は3安打3打点です。

そのまま9回を締めたサムスンは3連勝。敗れたKIAは3連敗です。ウィーランド投手の成績は19試合5勝6敗、防御率4.71となりました。

◆「オールスター戦監督推薦発表」

今月20日にチャンウォンで行われるオールスター戦の監督推薦選手が11日発表になりました。

8日に発表になったファン投票選出選手の中で、NPBでの選手経験者はハ・ジェフン投手(元ヤクルト)とジェイミー・ロマック選手(元DeNA)のSK勢がいますが、監督推薦では元千葉ロッテのイ・デウン投手(KT)が選ばれています。

(関連記事:ロマック(元DeNA)とハ・ジェフン(元ヤクルト)、韓国オールスターでファン投票初選出

以下が全5試合の結果です。

◇7月11日(木)の結果

・LG 4- 8 トゥサン(チャムシル)

 勝:ユ ヒグァン

 敗:キム デヒョン

・KT 2- 4 キウム(スウォン)

 勝:ハン ヒョンヒ

 敗:チョン ユス

・ハンファ 1- 5 SK(テジョン)

 勝:パク チョンフン

 敗:パク ユンチョル

・サムスン 4- 2 KIA(テグ)

 勝:ウ ギュミン

 敗:ウィーランド

・ロッテ 0- 4 NC(プサン)

 勝:ク チャンモ

 敗:ダイクゾーン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。