代替肉は日本でブレイクしうるのか

大豆ミートは国内で受け入れられる?(写真:Panther Media/アフロイメージマート)

「プラントベースフード」「フェイクミート」と言われる"代替肉"が世界的に脚光を浴びている。

日本能率協会総合研究所が提供するMDB Digital Searchの推計によると、世界の人工肉市場(培養肉含む)は2017年の800億円から2020年には1200億円に。2023年に1500億円に拡大すると見られているという。

ベストセラー「フードテックの衝撃」でもマーケットの盛り上がりについて、以下のような形で触れられている。

代替プロテイン市場の盛り上がりを最も端的に表しているのが、The GAFAs(The Global Alternative Food Awards)という団体が発表している代替プロテイン参入企業のカオスマップによれば、植物性プロテインでは2018年1月時点のVer1.0で15社だったものから1年後、19年1月のVer2.5で参入企業は約100社に登り、一気に増加した(最新の20年6月のVer2.9では約200社掲載)

2009年に創業した「ビヨンド・ミート」は2019年5月にナスダック市場に上場。2億4060万ドルの資金調達に成功し、米ケンタッキー・フライド・チキンに代替肉を提供した。バーガーキングのパティに代替肉を提供する「インポッシブル・フーズ」も9年前の創業以来、現在までで総額15億ドル(約1600億円)の資金調達に成功しているという。

なぜ急激に市場は拡大しているのか。その背景をひもといてみたい。

背景その1 SDGsの策定

最近よく耳にするようになったSDGs。もともとは2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際目標だ。MDGsは途上国の開発課題が中心だったが、SDGsは海洋資源の保護や持続可能なエネルギーの拡大など、先進国が自ら取り組むべき目標も多く盛り込まれている。

この記事は有料です。
食とグルメ、本当のナイショ話 -生産現場から飲食店まで-のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

食とグルメ、本当のナイショ話 -生産現場から飲食店まで-のバックナンバー2020年8月サンプル記事

松浦達也

価格

550(記事2本)

2020年8月号の有料記事一覧

すべて見る

食のブランド化と多様化が進むなか、「安全」で「おいしい」食とは何か。生産地からレストランの最前線まで、食にまつわるすべての現場を巡り、膨大な学術論文をひもとき、延々と料理の試作を繰り返すフードアクティビストが食とグルメにまつわる奥深い世界の情報を発信します。客単価が二極化する飲食店で起きていること、現行のA5至上主義の食肉格付制度はどこに行くのかなどなど、大きな声では言えない話をここだけで話します。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京都武蔵野市生まれ。食専門誌から新聞、雑誌、Webなどで「調理の仕組みと科学」「大衆食文化」「食から見た地方論/メディア論」などをテーマに広く執筆・編集業務に携わる。テレビ、ラジオで食トレンドやニュースの解説なども行い、食にまつわるコンサルティングも。著書に『大人の肉ドリル』『新しい卵ドリル』ほか。共著のレストラン年鑑『東京最高のレストラン』(ぴあ)審査員、『マンガ大賞』の選考員もつとめる。経営者や政治家、アーティストの書籍やWeb企画など多様なコンテンツを手がけ、近年は「生産者と消費者の分断」、「高齢者の食事情」などにも関心を向ける。日本BBQ協会公認BBQ上級インストラクター

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    <朝ドラ「エール」と史実>「夜は飲みつづけ、日中は寝つづけ」佐藤久志のモデルも酒浸り…どう復活した?辻田真佐憲10/27(火) 8:30
  2. 2
    麻生太郎財務大臣 今度は「お金に困っている方の数は少ない」 いやいや困っている方ばかりです藤田孝典10/27(火) 6:00
  3. 3
    消えた背番号10 イスラム教徒に「表現の自由」は認められない プロスポーツは中国の圧力に屈したのか木村正人10/27(火) 16:24
  4. 4
    「ひきこもり支援に“引き出し危険”」 8050問題の専門家がケアマネ向け冊子で警鐘池上正樹10/27(火) 0:07
  5. 5
    【国民民主党が会派離脱】 玉木雄一郎の「倍返し」が始まった!安積明子10/26(月) 6:01
  6. 6
    非docomoユーザーはチャージ停止 d払いの本人確認、今日からスタート山崎俊輔10/27(火) 13:50
  7. 7
    「令和おじさんの偽善」にインドネシアの人々が抗議した理由―公的資金で公害輸出、温暖化も促進志葉玲10/27(火) 12:00
  8. 8
    「コロナ感染者」は韓国が全体で2万5千人なのに東京だけで3万人を突破! ソウルの5倍で大丈夫か?辺真一10/25(日) 19:00
  9. 9
    眞子さま「時計の針が再び動き出したかのような感覚」 29歳の胸中と皇族としてのご活動つげのり子10/26(月) 10:00
  10. 10
    岡村隆史さんの結婚と風俗発言と予期されていた深刻な女性の貧困問題藤田孝典10/23(金) 5:00