トヨタ、ソニーのEVカー戦略の違い CES2020

CES2020で発表されたソニーのEVカー VISION-S 出典:筆者

ラスベガスで開催されているCES2020の会場からのリポート。

■トヨタの『WovenCity』構想

トヨタCEO豊田章男氏は、『WovenCity(ウーベンシティ)』構想を発表した。静岡県の東富士の工場跡地に未来都市を建設するという。

かつて発表した『イーパレット』などが実際に走る街を作るという。

この構想を聞いた時にウォルト・ディズニーの1960年代の『EPCOT』構想を想いだした。ディズニランドで1日、ディズニーワールドで一ヶ月、そしてEPCOTでは一生を過ごせるという未来都市計画だった。

EVカーによる自動運転は、進化をするが、実証実験を自治体と進めようにも法的な整備がなかなか追いつかない。…であれば、工場跡地という私有地において、未来都市を一気に実現してしまおうという計画だ。技術よりも重要なのは経験値であったりする。実際に『イーパレット』などを走らせることによっての知見が得られることは大きい。EVカーによる自動運転で人はクルマに何を求めるのか…。ハンドルやドライバーがいない空間が移動することによってのアドバンテージが何なのか?新産業として新たな『モビリティカンパニー』としてのトヨタの挑戦を感じることができた。

実際にこのプロジェクトが実現できると大きな日本の先進性が発揮されることだろう。

■ソニーのセンサーを搭載した『ソニーカー』の発表

今回のCES2020で一番の注目を集めたのは、ソニーの発表した『VISION-S』だろう。

EVカーであればソニーが作ってもおかしくない。しかし、あのソニーがクルマを発表するということに衝撃を覚えた。しかしながら、ソニー側には、世界で一番売れているカメラセンサー技術があり、自動運転カーに必要な技術をすでに開発していることによって参入も容易だが、むしろパーツ供給の総合的なデザインの指針としてのソニーカーの発表だったようだ。ソニーはパーツを提供することによってのビジネスモデルが確立しているので、わざわざEVカーを自ら販売する必要はない。

しかし、参考展示でありながらも、ディスプレイなどのこだわりは、自動車メーカーにはないソニーならではの先進性を感じることができた。また、クルマのデザインとしても、ソニーが作るとこんなクルマになるのかというフォルムであった。

ソニーのEVカー『VISION-S』
ソニーのEVカー『VISION-S』

■ヒュンダイ(現代自動車)はUBERと共に空飛ぶタクシーを発表

ヒュンダイ 『S-A1』
ヒュンダイ 『S-A1』

ヒュンダイはUBERと共に、空飛ぶタクシーのビジョンを発表した。自動車はついに空を飛ぶ時代へ向けて、UBERと一緒にシェアリングで活用するという手法を発表する。

■どこの企業も似たようなコンセプトばかりだった…

LGのEV

LGのEV
LGのEV
BOSCHのEV
BOSCHのEV

BOSCHのEV

しかしながら、ビジョンの発表としてのCES2020は、全自動のEVカーからドローンタクシーまでとハンドルのない空間としてのパレットEVと、どこの会社もビジョンが酷似している気がして仕方がなかった…。

ビジョンと目標だけではなく、そろそろ実証実験をスタートしないと、単なるビジョンの発表会にしかすぎない気がしてきている。どの企業も参考出品と言う名の作る気のない発表だらけだった。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    京都産業大学や県立広島大の新型コロナ感染大学生を個人特定・SNSで批判することに意味はあるか 高橋暁子3/30(月) 15:36
  2. 2
    ヒカキンの「#うちで過ごそう」動画に学ぶ、私たち1人1人が今できること 徳力基彦4/1(水) 7:01
  3. 3
    新型コロナウイルス「最適な消毒薬は?」「安全な使い方は」「入手困難どうすれば?」薬剤師に聞きました 市川衛2/23(日) 11:41
  4. 4
    「小規模飲食店」は要注意〜4月1日から表示義務違反は「罰金50万円」も 石田雅彦2/25(火) 11:51
  5. 5
    「いかりや長介が志村けんに送った最後の手紙」はデマ。内容は『白い巨塔』の遺書のパロディ 篠原修司3/30(月) 21:26
  6. 6
    「新型コロナ感染症」:一刻も早い強力な「接触規制」を〜データサイエンスの専門家が警鐘 石田雅彦3/31(火) 17:41
  7. 7
    「4月1日からロックダウンに入る」チェーンメールが『LINE』を中心に出回る。デマなので注意 篠原修司3/30(月) 18:09
  8. 8
    新型コロナ感染「3つの密」をブチ破る窓開け(#Madoake)実践法 榎木英介3/30(月) 6:30
  9. 9
    新型コロナ感染症:中間宿主は「センザンコウ」か 石田雅彦3/27(金) 9:00
  10. 10
    100日後に死ぬワニの「奇跡」から、あらためて考えるべき平凡な1日の重み 徳力基彦3/27(金) 7:01