#SMS詐欺 に注意!SMSからの要求は完全に無視すべし!#納税催告 #都税事務所 であっても!

ニセ佐川急便の追跡アプリインストール画面 出典:筆者

KNNポール神田です。

SMSで届く不在荷物のお知らせ 出典:筆者
SMSで届く不在荷物のお知らせ 出典:筆者

ある日突然、 080-1658-8661 からSMSが届いた…。

『お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。下記よりご確認ください。』

電話番号となぜかTumblr.comのドメインだった…。

いつもネット被害にあっている奥さんからの緊急ヘルプのメッセンジャーの内容だった…。奥さんの電話番号やメールアドレスはすでに裏業者に出回っていると推測され、相当にヤバいので、番号をかえる方法を促しているが頑なに拒まれている…。しかしながら最先端の詐欺情報を入手できるケースとして必ず報告するという条件の上、潜入捜査している。

まず、宅配業者が、Tumblr.comのドメインでSMSでアクセスさせることがおかしい…と疑わなければならない。しかし、一般の人には『Tumblr(タンブラー)』が何かもわからない…。フリーのマイクロウェブサービスなので誰もが自由にミニウェブを簡単に作ることができるのだ。

■アクセスするとどうなるのか?

スマートフォンではなく、PC経由で アクセスすると…佐川急便のヴィジュアルを悪用したフィッシングサイトへ案内された…。

TumblrのURLは転送だけのサイトで、sagawa.iocp.io というドメインに飛ばされた。

そこでは、見事にウィルスソフトをダウンロードする手順が、丁寧に紹介されている…。

一応、詐欺の手法として紹介すると…。

【1】設定>セキュリテイ を開く… ※セキュリティの設定を変更させる

設定の変更をうながす画面 出典:詐欺サイト
設定の変更をうながす画面 出典:詐欺サイト

【2】提供元不明のアプリのインストールの許可 ※この設定の時点で拒否る事!

提供元不明のアプリのインストール 【出典:詐欺サイト】
提供元不明のアプリのインストール 【出典:詐欺サイト】

【3】佐川の画面で【貨物追跡サービス】のインストール ※絶対にインストールしてはいけない!

ニセの佐川急便アプリのインストール画面 【出典:詐欺サイト】
ニセの佐川急便アプリのインストール画面 【出典:詐欺サイト】

【4】マルウェアやスパイウェアの類のアプリを一度でもインストールしてしまうと、あなたのスマートフォンの情報を勝手に送信し、知人の電話番号や登録されている情報を抜き出したり、潜伏してあなたのスマートフォンにおける行動をすべて監視することなどもできるようになってしまう。

宅配の荷物を心待ちに待っている人にとっては、SMSの不在票代わりのメッセージはすぐに見たくなるが…。以下の項目を守ってほしい。

■基本的に SMS であなたにアクションを要求されることはすべて無視する事!

あなたの携帯電話番号は、もはや、いろんなところで管理されている…。特に海外のネットショップでの買い物をすると、あなたの電話番号は簡単に漏洩している。そして、SMSは国を超えてでも限りなく安価で大量に発信することが可能だ。少ない文字数ならばSPAMの手法として一番有効な手段なのだ。電子メールの開封率は減ったり、SPAMを認識し回避できるが、SMSは必ず、誰もが目を通すメディアになってしまった。

基本的に、自分がリクエストしたような、友だち登録の歳や、二段階認証のようなアクションであれば大丈夫だが、相手から、あなたに行動を促されるものはすべて信用しないことだ。あくまでも完全無視だ! これが一番安全で確実な手法だ。

■必要であれば、電話番号をウェブで検索する…

送られてきた電話番号に折り返しのメッセージなどは絶対に送ってはいけない…。電話もかけてはいけない…。

アクションをとるならば、電話番号の口コミサイトで詐欺として送信策の番号が、通報されていないかを検索する。

ブラウザで電話番号を打ち込むと、だいたい電話番号口コミサイトがヒットする。

先程の『08016588661(ハイホンぬき)』で検索してみた…。URLで電話番号を打ち込むと、電話番号口コミサイトなどにヒットする。

電話番号口コミサイトなどで確認 【出典:電話帳ナビ】
電話番号口コミサイトなどで確認 【出典:電話帳ナビ】

https://www.telnavi.jp/phone/08016588661

あくまでも、SMSに対しては、何もアクションしないことだ…。

■東京都のSMSによる納税催告はすぐに辞めるべきだ…。少なくとも送信番号を決めるべき

納税催告の案内PDF 【出典:東京都】
納税催告の案内PDF 【出典:東京都】

□東京都主税局は、携帯電話のSMS(ショートメッセージサービス)を使い、都税の未納者に対して、納税に関する確認を求めるメッセージを送信する取り組みを始めると発表した。

□これまで、電話や訪問などで催告してきたが、仕事などで日中電話に出られなかったり、訪問しても不在の納税者にSMSで催告することで、連絡手段を拡充する。同時に、SMSを使った振り込め詐欺にも注意を呼び掛けている。

出典:SMSで納税催告、東京都がスタート 「お伝えしたいことがあります」などメッセージ

東京都の納税催告がSMSでよびかけ、さらにSMS詐欺も啓蒙をSMSで行うという…これは本末転倒だ。

各都税事務所から未納の都税の催告ということでSMSが使われるので、限定された人たちだけへの活用だと思われるが、SMSでの催告は、SMSはすべて詐欺という啓蒙している側からするととんでもない活用方法だと感じる。しかも電話番号が本当かどうかを調べる為には、各都税事務所の電話番号と照らし合わせなければならない…。これだけの番号が都税事務所はある

送信元の電話番号一覧 【出典:東京都】
送信元の電話番号一覧 【出典:東京都】

しかし、都税の未納者限定なので、そこまではしないとは思われるが、SMSで送信する手口は、いくらでも応用が可能なのだ。納税している人にももちろん送付が可能となる。

例えば…。

○月○日○時までに、連絡がなく、納付金が確認できない場合、財産取り押さえを執行や裁判所への出頭せよ』…というような今までにない詐欺SNSをこれを機会に、送付することだって可能となるのだ。もちろん、都税を納付している人にも送りつけることも可能である。

納税のある方は、納税確認アプリをすぐにダウンロードして確認してください』を促すことだって十二分に可能なのである。前出のニセ佐川急便のマルウェアを忍び込ませるのは、それほど難しいことではない。

…なので、SMSで催告するのは即刻停止してほしい。これによって納税者にまでSMS詐欺にまきこまれてしまう可能性を広げていることを知るべきなのだ。

何度もいうが、『SMSで行動を呼びかけるのは詐欺』ということで、まずは自治体も啓蒙をはかるべきなのだ。

SMS詐欺の注意喚起をSMSでというのは、振込み詐欺の家庭に、電話で詐欺被害をインタビューしているようなもので、全く無意味だと筆者は感じている。

■関連コラム

□amazonで元セラーだった人は要注意!いつの間にか犯罪者に

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20170508-00070728/

□ネット通販、必ず【サイト名&詐欺検索】と【電話番号口コミサイト検索】必須

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20171201-00078779/

□クローズアップ現代が警鐘!あなたも #水増しインフルエンサー のフォロワーに『Gramblr』注意!

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20190523-00127012/

□東京都、架空請求事業者の「偽ヤフー」に注意喚起

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20170203-00067320/

□「インスタ投稿で稼げる」で消えた8億円『カシャカシャ商法』に要注意

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20171120-00078342/