日本酒「でれすけ」発売 葛尾村、初の地酒村内産米のみ使用

日本酒「でれすけ」発売 葛尾村、初の地酒村内産米のみ使用

…訪れ、篠木弘村長に完成を報告した。田植えを手伝った篠木村長は「住民や原発事故で避難している村民にとっても励みになる。村の特産に育ってほしい」と期待を込…

4月29日(水) 9時47分-福島(福島民報)

【球界と共に1】想定すべきは「ワーストケース」 危機に立つ球団の首脳ができること

【球界と共に1】想定すべきは「ワーストケース」 危機に立つ球団の首脳ができること

…、フィールド内のどこが安全ゾーンなのかを特定しました。そして、どの動線で避難すると何分何十秒かかるか、実証実験と予行演習を繰り返しました。地震が起こっ…

4月27日(月) 19時38分-野球(Full-Count)

日本における民衆蜂起。放射「脳」と揶揄された人々と10万円支給要求に通底する、リーダー不在の民衆のうねり

日本における民衆蜂起。放射「脳」と揶揄された人々と10万円支給要求に通底する、リーダー不在の民衆のうねり

…いうことを鵜呑みにせず、データを自分たちで計測し、思考を組み立てていく。避難、計測、食べない、というのは対抗的な運動やシステムを作るというより、反シス…

4月27日(月) 15時32分-社会(HARBOR BUSINESS Online)

震災を活字で残す(4月27日)

…から被災地の現状を聞かれるたびに、一枚の紙に福島の地図を描いて説明した。避難生活の切実な声や古里への募る思いもつづり、講演したり、浜通りを案内したりす…

4月27日(月) 10時13分-福島(福島民報)

福島県内介護施設 利用自粛、苦悩の現場 感染予防を徹底

福島県内介護施設 利用自粛、苦悩の現場 感染予防を徹底

…曇らせた。  東京電力福島第一原発事故で避難を続ける高齢者の見守り活動も状況が変わった。葛尾村社会福祉協議会は村外に避難している人への訪問活動を中止し…

4月26日(日) 8時43分-福島(福島民報)

夜ノ森駅のツツジ再生、花咲く 放射性物質の除染で一度切り株に

夜ノ森駅のツツジ再生、花咲く 放射性物質の除染で一度切り株に

東京電力福島第1原発事故の避難指示が3月に解除されたJR常磐線夜ノ森駅(福島県富岡町)の構内で、除染のために伐採され一度は切り株だけになったツツジが…

4月25日(土) 16時26分-社会(共同通信)

西郷に移転の県浪江ひまわり荘 仮設施設、村内に建設

西郷に移転の県浪江ひまわり荘 仮設施設、村内に建設

…てきたため、建て替える。 元の施設があった浪江町加倉は二〇一七年三月末に避難指示が解除されたが、入所者や職員が村内などに生活拠点を移していることから、…

4月25日(土) 10時0分-福島(福島民報)

【政府の処理水説明】結論ありき許されない(4月25日)

…の水蒸気放出と海洋放出が現実的」と政府に提言した。これを受けて、沿岸部や避難区域が設定された市町村議会への政府の説明会が三月十日の広野町議会をトップに…

4月25日(土) 9時23分-福島(福島民報)

コロナ禍で競馬が無観客開催続ける大きな意義

コロナ禍で競馬が無観客開催続ける大きな意義

…ダメージを受けた。原発事故の影響で放射線量も高くなった。競馬の開催どころか馬券発売も困難な状況となった。しかし、それでも競馬場は避難場所として被災者を…

4月25日(土) 5時45分-社会(東洋経済オンライン)

福島・大熊町に福祉の拠点 認知症GH、社協本部が事業開始

福島・大熊町に福祉の拠点 認知症GH、社協本部が事業開始

東京電力福島第1原発事故で全町避難となり、昨年4月に一部地区で避難指示が解除された福島県大熊町で、認知症グループホーム「おおくまもみの木苑」が13日…

4月24日(金) 10時1分-社会(福祉新聞)