少ない金額でも世界中の株式や債券などに幅広く分散投資できるのが、投資信託の魅力

少ない金額でも世界中の株式や債券などに幅広く分散投資できるのが、投資信託の魅力

…新刊『全面改訂 投資信託選びでいちばん知りたいこと』(ダイヤモンド社)を上梓した世界No.1投信評価会社「モーニングスター」トップの朝倉智也氏が、投資…

6月5日(金) 6時1分-社会(ダイヤモンド・オンライン)

過去の対戦成績互角! 6月10日、王座戦二次予選決勝・藤井聡太七段(17)-大橋貴洸六段(27)戦

過去の対戦成績互角! 6月10日、王座戦二次予選決勝・藤井聡太七段(17)-大橋貴洸六段(27)戦

…王様を一路ずらしてみたらビックリするほど勝てる陣形ができた』という著書を上梓しています。  耀龍四間飛車は公式戦でも指され、静かなブームとなっているようです。

6月4日(木) 16時22分-エンタメ総合(松本博文)

「おしりの筋肉」を伸ばして、“自分史上最高の体”をゲットする方法

「おしりの筋肉」を伸ばして、“自分史上最高の体”をゲットする方法

…で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx…

6月4日(木) 15時46分-ライフ総合(女子SPA!)

金原ひとみは小説を書くことで救われてきた作家だーー『パリの砂漠、東京の蜃気楼』を読んで

金原ひとみは小説を書くことで救われてきた作家だーー『パリの砂漠、東京の蜃気楼』を読んで

今年4月28日に上梓された金原ひとみのエッセイ『パリの砂漠、東京の蜃気楼』(集英社)は、多数ある彼女の著作の中でも群を抜いて素晴らしい。これまでも、…

6月4日(木) 14時35分-エンタメ総合(リアルサウンド)

『築地と豊洲』(澤章)が明かす小池百合子の空虚な実像

『築地と豊洲』(澤章)が明かす小池百合子の空虚な実像

…いるうえ、時系列でまとめられているので読みやすい。しかも自費出版で何冊か上梓、筆は手馴れていて軽みもあって読みやすい。 「築地か豊洲か」の論義が過熱す…

6月4日(木) 14時0分-政治(ニュースソクラ)

シーナ&ザ・ロケッツ鮎川誠 コロナ禍も「ロックは心のワクチン」

シーナ&ザ・ロケッツ鮎川誠 コロナ禍も「ロックは心のワクチン」

…うちに歴史に興味を抱き、近年『家康は関ケ原で死んでいた』(竹書房新書)を上梓

6月4日(木) 7時2分-エンタメ総合(FRIDAY)

プロジェクトを成功させるミーティング、失敗させるミーティング、何が違うのか?

プロジェクトを成功させるミーティング、失敗させるミーティング、何が違うのか?

…、『紙1枚に書くだけでうまくいく プロジェクト進行の技術が身につく本』を上梓したプロジェクト進行支援家 後藤洋平氏に解説してもらった。●こんなキックオ…

6月4日(木) 6時10分-経済総合(ビジネス+IT)

蘇我入鹿が暗殺されたほんとうの理由~「日本書紀」に隠された中大兄皇子の謀略

蘇我入鹿が暗殺されたほんとうの理由~「日本書紀」に隠された中大兄皇子の謀略

…」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞し、テレビ番組等でも活躍した。山本氏が上梓した『[東大流]流れをつかむ すごい! 日本史講義』は、古代から現代まで、…

6月3日(水) 11時54分-経済総合(PHP Online 衆知(歴史街道))

老老介護だけじゃない…若い世代が直面する「ダブルケア地獄」の正体

老老介護だけじゃない…若い世代が直面する「ダブルケア地獄」の正体

…られ、、このほど『「2020」後 新しい日本の話をしよう』(講談社刊)を上梓した河合雅司さんに「コロナ後」の日本について、架空のアラサー青年「ミライ君…

6月3日(水) 10時1分-社会(現代ビジネス)

資産10億円減でも焦りナシ!? 投資家・与沢翼が語るアフターコロナの世界

資産10億円減でも焦りナシ!? 投資家・与沢翼が語るアフターコロナの世界

…稼ぐ男」と呼ばれた与沢翼氏だ。今年4月に最新刊『お金の真理』(宝島社)を上梓。発売から1か月足らずですでに6万部を突破しており、大きな注目を集めている…

6月3日(水) 8時53分-経済総合(週刊SPA!)