Yahoo!ニュース

【大きいのは選んだらダメ?】はずれのズッキーニを買わない選び方!たった3つのコツを八百屋が伝授

青髪のテツ野菜のプロ

こんにちは、八百屋暦10年の青髪のテツです。

暑くなってきて夏野菜がおいしい時期になりましたね。

夏野菜といえば、お店ではトマトやきゅうり、なすやピーマンがよく売れるのですが、皆さんズッキーニって普段買いますか?

「ズッキーニってどんなのを選んだらいいかわからない」「食べ方がわからない」という方が多く、トマトやきゅうりと比べると夏野菜の中では売れにくい野菜なんです。

そんなズッキーニですが、食感がよく味はたんぱくでどんな料理にも合うおいしい野菜なのでもっとみんなに食べてもらいたいと思っています。

そこで今回は「おいしいズッキーニの選び方」と「おすすめのズッキーニの食べ方」を紹介していきます。

ズッキーニの選び方

ズッキーニを選ぶとき、たった3つのポイントを押さえておけばハズレを引くことがなくなります。その3個のポイントとは...。

・大きすぎない

・太さが均一

・ヘタの切り口が白くみずみずしい

1つずつ簡単に説明していきます。

ズッキーニの選び方①大きすぎない

ズッキーニを選ぶときに一番気をつけて欲しいのは、大きく育ちすぎたものを選ばないことです。

ズッキーニは育ちすぎて大きくなると、種も大きくなり食感が悪くなります。また加熱したときに崩れやすくなるんです。

野菜を買うときはつい大きいものを選びがちですが、200g程度前後がベストですが、よく分からなければ売り場の中で一番大きいものは避けて中くらいの大きさのものを買うといいですよ。

ズッキーニの選び方②太さが均一

ズッキーニは太さが均一なものを選びましょう。

ズッキーニは鮮度が落ちてくると、水分が下側に溜まり端が膨れてきたり、逆に水分が抜けて、シワができて萎れてきたりしてきます。

鮮度が良いズッキーニを選ぶなら端から端まで太さが均一なものを選ぶと良いですよ。

ズッキーニの選び方③ヘタの切り口が白くみずみずしい

どの野菜も例外なく収穫時にヘタや芯をカットされています。その切り口をチェックすることで、収穫からどの程度時間が経っているか知ることができるんです。

ズッキーニはヘタの部分を切り落とされて収穫されています。その切り口がきれいなモノほど新鮮です。

鮮度が落ちてくるとヘタの切り口が黒ずんでくるので、そのようなズッキーニは選ばないようにしましょう。

ズッキーニの食べ方

ズッキーニはホイルチーズ焼きがおすすめです。

詳しい作り方は「ズッキーニのチーズホイル焼きの作り方」というページで紹介しているので、気になる方はそちらをチェックしてみてください。

ズッキーニの選び方まとめ

今回はおいしいズッキーニの選び方を紹介しました。

今回紹介した選び方を使って、おいしくて鮮度の良いズッキーニをたくさん食べて頂けると嬉しいです。

野菜のプロ

現役の八百屋。歴は10年です。ブログ「やさいのトリセツ」運営者。書籍「野菜売り場の歩き方」と「おいしい野菜まるみえ図鑑」「マンガでわかるやさいのトリセツ」好評販売中。Twitterフォロワー75万人を超えました。

青髪のテツの最近の記事