Yahoo!ニュース

「これを糧に今後も精進していきたい」竜王戦七番勝負で敗退した伊藤匠七段コメント

松本博文将棋ライター
(画像作成:筆者)

伊藤匠七段「(角換わりで早い進行の将棋となり)1日目から終盤戦になったんですけど。本譜はちょっと、後手玉への迫り方を間違えてしまったのかなと。もうちょっと前の段階で読みを入れるべきだったかなと思います。(1日目封じ手あたりの形勢判断は?)後手としては仕方ない局面かなとは思ってたんですけど。ただそうですね。そのあとの先手玉への迫り方が、いろいろあって難しかったです。(残念ながら0勝4敗、シリーズ全体を振り返って)やはりシリーズを通して自分の力不足が顕著になったシリーズだったかなと思います。(初めてのタイトル戦を戦い終えて)もう少しシリーズを盛り上げたかったんですけど。非常に貴重な経験をさせていただいて。また成長して、こういった舞台に出られればと思っています。(同学年の藤井聡太竜王とは、今後も長く戦いが続いていくと思われる、今回の七番勝負の経験をどのように活かす?)やはり藤井竜王の強さを、非常に感じるシリーズだったので。非常に勉強になるシリーズでしたし。これを糧に今後も精進していきたいと思います」

将棋ライター

フリーの将棋ライター、中継記者。1973年生まれ。東大将棋部出身で、在学中より将棋書籍の編集に従事。東大法学部卒業後、名人戦棋譜速報の立ち上げに尽力。「青葉」の名で中継記者を務め、日本将棋連盟、日本女子プロ将棋協会(LPSA)などのネット中継に携わる。著書に『ルポ 電王戦』(NHK出版新書)、『ドキュメント コンピュータ将棋』(角川新書)、『棋士とAIはどう戦ってきたか』(洋泉社新書)、『天才 藤井聡太』(文藝春秋)、『藤井聡太 天才はいかに生まれたか』(NHK出版新書)、『藤井聡太はAIに勝てるか?』(光文社新書)、『あなたに指さる将棋の言葉』(セブン&アイ出版)など。

松本博文の最近の記事