Yahoo!ニュース

ハズレのみょうがを買わない選び方!たった3つのコツを八百屋が伝授!

青髪のテツ野菜のプロ

こんにちは、八百屋歴10年の青髪のテツです。

本格的に暑い日が続いていて、そうめんのようなサッパリしたものが食べたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな夏に大活躍する野菜といえば、大葉や生姜、みょうがのような薬味野菜ですよね。

ただ、薬味野菜ってあまり長持ちしない野菜なので、傷んでいるものが売り場に並んでいることも稀にあります。

そこで今回は「鮮度の良いみょうがの選び方」と「みょうがを使ったおすすめレシピ」を紹介していきます。

みょうがの選び方

鮮度の良いみょうがは3つのポイントで選びましょう。

・鮮やかなピンク色
・先がしっかり閉じている
・切り口が白くみずみずしい

鮮やかなピンク

みょうがを選ぶときは、まず「表面の色」に注目しましょう。

鮮度の良いみょうがは、表面が鮮やかなピンク色をしています。

本来ピンクの部分が一部でも茶色く変色しているみょうがは傷み始めている証拠なので、選ばない方が無難です。

先がしっかり閉じている

次にみょうがの「先」に注目してください

鮮度の良いみょうがの先端はしっかりかたく閉じています。

先端が開き始めているものは、鮮度が落ちてきています。

少しでも鮮度のよいみょうがを選びたい方は、先がしっかりと閉じているみょうがを選びましょう。

切り口が白くみずみずしい

最後にみょうがの「切り口」の状態に注目しましょう。

みょうがに限った話ではなく、どの野菜もヘタや芯をカットされて収穫されています。

その切り口の状態をチェックすることで、収穫からどの程度経過しているのかわかります。

みょうがの場合は、切り口が白くみずみずしいものほど鮮度が良いです。

切り口は黄ばんでいたり、黒ずんでいるものや、乾燥しているものは収穫から時間が経過している可能性が高いので避けた方が無難です。

これらを確認して、鮮度の良いみょうがを選んでくださいね。

みょうがを使ったおすすめレシピ

みょうがを使ったレシピだと「香味きゅうり」という料理がおすすめです

香味きゅうりのレシピ」という記事を別で書いています。

めちゃくちゃ簡単でおいしいレシピなので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

みょうがの選び方まとめ

今回は「鮮度の良いみょうがの選び方」を紹介しました。

ぜひ今回の記事を参考にしてみょうがをたくさん食べて頂けると嬉しいです。

他にも「みょうがを圧倒的に長持ちさせる裏技」という記事も買いているので、気になる方はそちらも読んでみてくださいね。

野菜のプロ

現役の八百屋。歴は10年です。ブログ「やさいのトリセツ」運営者。書籍「野菜売り場の歩き方」と「おいしい野菜まるみえ図鑑」「マンガでわかるやさいのトリセツ」好評販売中。Twitterフォロワー75万人を超えました。

青髪のテツの最近の記事