教えて下さい。代表戦、観て、どう思ったのか。【サッカー日本代表監督支持率調査】開始します。

サッカー日本代表の森保一監督(写真:ロイター/アフロ)

2020年10月、今年初の日本代表Aマッチが実現しています。

コロナ時代の新たなスタートは史上初の「欧州組のみの、欧州での試合」。そこで、ここ日本からも新たな取り組みを。

日本代表監督の支持率投票

を実施します。

サッカー日本代表がオランダで親善試合、森保監督の采配を支持する?

■設問は「10月9日にカメルーン戦、13日にコートジボワール戦に臨むサッカー日本代表。森保一監督の選手起用、戦術を支持しますか」

Aマッチウィーク終了後一両日中(今回は15日)を目処に「支持率の結果」および、コメント欄に寄せていただいた「意見の傾向」をここ「Yahoo!ニュース個人」の場で原稿として公開いたします。

タイトル例:日本代表森保監督支持率●%。●●の起用法に高評価。「いい時間帯にデビューさせた」

■今後、代表Aマッチデーごと(およそ2戦)に「Yahoo!」の場を通じてサッカーファンの皆様の意見を伺います。

■”支持率推移”のデータ測定を続けることにより、新たなサッカーニュースコンテンツを開拓します。

既存の「採点」とは違う、「支持率調査」です。よくテレビや新聞である「内閣支持率調査」がモチーフです。

投票画面キャプチャ
投票画面キャプチャ

ロシアW杯の”あの出来事”で必要性感じる

なぜこれに取り組みたいのか。

2018年のロシアW杯での出来事がきっかけのひとつです。

「ポーランド戦の後半の”パス回し”を巡って大紛糾」

おおいなる物議を醸しました。「スポーツマンらしくない」と。批判的意見の多くは「サッカーは4年に一度見る」という層から出たのでは? テレビのワイドショーあたりでそういった意見が出てくる。

いっぽうで、あの場面は「何もルールに反していない」のです。個人的には大いに感動しました。本当に痺れた。W杯の本選で、ポット1(第1シード)の国を相手にああいうことができるなんて。涙が出てきました。

サッカーをずっと見てきた人と、それ以外の人。そこに大きな考えの違いがある。

「コアファンとにわかファンの乖離」

この点にずっと大きな問題意識がありました。

日本のサッカーファンがどんな考えを持っているのか。これを「代表監督支持率」という分かりやすいデータで発信したい。

この点が最大の狙いです。

  • 当時の西野朗監督の報道。議論・論争はあって然るべき。そのなかでもっと「コアファン」の意見発信を。

02年W杯以降残った「課題」

この問題は02年W杯以降に顕在化していきました。自国開催のW杯を通じ、日本では当然のごとく「サッカーファンの裾野を拡げる」という取り組みがあった。これはマーケットの観点から考えても当然のことです。

そしてサービスをそちらに合わせていった。日本代表の試合を取り巻く雰囲気も大きく変わっていったでしょう。裾野を拡げた結果、「本来、サッカーというのはこうやって観てきたものなんですよ」という点が伝わりにくくなっている。これは大きな構造上の問題です。

サッカーの場合、多くは欧州キリスト教社会に端を発する考え方と、日本社会の伝統的な道徳観との衝突ですが。この点は別の機会に。

拡げた裾野に対して、しっかりと頂点を定める。「支持率」=「コア寄りのサッカーファンはこうやってみている」という分かりやすい数値で示すことにより、この役割を果たします。

欠点はあるがチャレンジを選ぶ

「支持率」と銘打ちますが、テレビ・新聞の「世論調査」のように幅広い年齢層に電話調査を行うものではありません。

結果、サッカー界にとって非常に重要な「オールドファン」の意見が反映されない可能性もあります。その欠点は大いに認めた上でのスタートです。今後、追加の調査や取材に取り組んでいきます。

弱点を内包するいっぽうで、こういったチャレンジも同時に進めていきます。

「観る側がどう観ているのか。この点を新たなサッカーのニュースコンテンツとしていきたい」

サッカーコンテンツに新たな風を吹かせたい。筆者自身にとって、大きな賭けでもあります。

既存のサッカーニュースの情報源は基本的には「選手」や「フロント」からでした。いっぽうこの調査ではこの「観る側」からの新しい情報に価値を生み出していきます。

「周囲がどう観ているのか」を知らせる。これがYahoo!が推進するプラットフォーム「みんなの意見」の主旨と一致しました。

「話題になっているニュースについて、みんながどう思っているのかを知ることができるYahoo!ニュース独自の調査」

ぜひとも「投票」「投稿」を頭に入れつつのご観戦を

もちろん、この企画には筆者自身の批判精神や在野精神も込められています。日本A代表監督とは、言い換えるなら「公益財団法人たる日本サッカー協会が任命する公人」。高い報酬を得ています。ここがしっかりと機能しているのか。これを見守っていきたい。そういう思いがあります。

この10月の国際Aマッチウィークの2試合について、もうすでに思うところがおありでしたら、ぜひとも投票とご意見の投稿を。

あるいは「2試合(13日)を見終えて思ったこと」、お教えいただきたいです。

いずれにせよ、ぜひとも「支持率投票」を念頭に置いて試合観戦を。13日の試合後、一両日中に記事としてまとめ、発信いたします。

サッカー日本代表がオランダで親善試合、森保監督の采配を支持する?