「3種類の努力」と「3×2種類の成果」を意識しよう! 人生の成功を勝ちとるたった1つのパターンとは?

(写真:アフロ)

■「平々凡々な人生」という成功を勝ちとれ!

「私は別に、平々凡々な人生を送ればいいんです」

という営業課長に会った。41歳。私は同調した。「そうなんですね」と言って。

とはいえ、「平々凡々な人生」という表現がきわめて抽象的であったので、「できれば具体的に、どんな人生なのか」と質問してみた。すると、

2人の子どもを立派な大人に育てること。具体的には、2人とも大学を卒業し、普通に就職し、結婚する。そこまでできれば親の役目は終わる。あとは、妻と一緒に毎日のんびり生活したい。たまに国内旅行に行ったり、子どもたちの家族とバーベキューでもやれたらいい。それぐらいな平凡な人生でいい、と言うのだ。

人によって「平々凡々」の解釈は違うだろうから、その課長が言っている人生が本当に「平々凡々」なのかどうかは、私にはわからない。ただ、その人生を送るために、どれほどの資産が必要なのかということは気になった。

残っているマンションのローンや、子どもたちの教育費。年老いた親たちのケアなどを考えると、どうなのか。

そして、この先、今の年収のまま定年まで働けるのか。定年はだいたい25年後になるわけだが、あと25年間も今の会社で働くことができるのか。そして現行と同じ定年制が25年後にもまだ存在するのか。

誰もわからない。

「計算してみると、今の年収がずっと続いても、マンションのローンを完済できないですね。両親は田舎に土地を持っていますが、それほど資産はない。子どもたちの教育費とか、親のケアを考えると……」

そう口にすると、課長の声のトーンがとたんに落ちた。

「年金って、どうなるんですかね。それをアテにしていると、大きなしっぺ返しを食らう気がします」

「それよりも長寿リスクと思います」

「え! 長寿リスク?」

「人生100年時代です。よほどのことがない限り、私たちの世代は100歳近くまで生きます」

「100歳まで」

「もう100歳まで生きても、長生きとは言われなくなる時代ですよ」

平均寿命が延び、長生きすることで経済的リスクを背負うことになる。この「長寿リスク」は、今後日本において大きな問題となるだろう。

「すべての中流家庭は貧困化する」

という衝撃的な一文ではじまる「格差と階級の未来」という書籍を読めば、この課長が思い描く「平々凡々の人生」を送ることがいかに難しいかわかる。

課長が何も言わなくなったので、

「企業経営と同じですよ。平々凡々の企業であり続けたいと思っても、これからの時代は相当な努力が必要です。会社員の人生も一緒」

と私は言った。

この課長が口にした「平々凡々の人生」を送ることができたら、これからの時代、人生成功したと評価しても問題ではない。そのためには、どんな努力が必要なのか。才能がなくても、人生が豊かになる考え方を今回は解説する。

■「3種類の努力」と「3×2種類の成果」とは?

これからは、会社員にとって本当に苦難な時代になると考えている。毎月、固定給が入ってくることが「あたりまえ」だと長年経験してしまうと、3種類ある努力のうちの「1種類」をしなくなるからである。

現場に入ってコンサルティングをしていて、つくづくそのように思う。

いっぽうで、その「1種類」の努力さえ惜しまなければ、他の大多数の人がしていないため、ほぼ確実に「勝ち組」に入ることができるだろう。長寿リスクも回避できるに違いない。

それでは努力とは何だろうか?

この記事は有料です。
横山塾~「絶対達成」の思考と戦略レポ~のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

横山塾~「絶対達成」の思考と戦略レポ~のバックナンバー2020年9月サンプル記事

横山信弘

価格

330(記事4本)

2020年9月号の有料記事一覧

すべて見る

累計40万部を超える著書「絶対達成シリーズ」。経営者、管理者が4万人以上購読する「メルマガ草創花伝」。6年で1000回を超える講演活動など、強い発信力を誇る「絶対達成させるコンサルタント」が、時代の潮流をとらえながら、ビジネスで結果を出す戦略と思考をお伝えします。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

企業の現場に入り、目標を「絶対達成」させるコンサルタント。最低でも目標を達成させる「予材管理」の理論を体系的に整理し、仕組みを構築した考案者として知られる。12年間で1000回以上の関連セミナーや講演、書籍やコラムを通じ「予材管理」の普及に力を注いできた。NTTドコモ、ソフトバンク、サントリーなどの大企業から中小企業にいたるまで、200社以上を支援した実績を持つ。最大のメディアは「メルマガ草創花伝」。4万人超の企業経営者、管理者が購読する。「絶対達成マインドのつくり方」「絶対達成バイブル」など「絶対達成」シリーズの著者であり、著書の多くは、中国、韓国、台湾で翻訳版が発売されている。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。